上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071130114338
お隣りの県に住んでいるリアル友のケロちゃんが、
2歳児の息子U君を連れて私に会いに新幹線に乗ってきてくれた。
私の実家から最寄の新幹線駅近くのファミレスでおしゃべりおしゃべりo(^-^)o
短時間では慣れないかなぁと思われた息子U君も、
大好きな新幹線に乗ってきたからか、ご機嫌麗しく(笑)
帰りにはお手手も繋いでくれた(#^.^#)
ケロちゃんとは大学の最初の授業で隣同士に座って以来のお付き合い。
彼女にはこのブログを通して私の病気をカミングアウト。
どう声をかけていいか困惑する中、真っ先にメールをくれた。
『すぐに会いに行きたいよ』との言葉に、ケモ中やや朦朧としている中、
うれし涙してしまいました。
治療も一段落して、すっかり元気な私の姿を見せられてホントに良かったぁ(^O^)V
応援してくれてありがとう。
遠くから来てくれてありがとう。
実家から離れているところで、旦那さんも出張が多い中、
子育てに奔走中のケロちゃん。
最近は子供同伴でも行けるいろんな教室にも積極的に参加しているようで、
ママとしても成長してるね♪(エラソー(^^ゞ私が言うなって(゜o゜)\(-_-))
そんな彼女がとある教室で作ったクリスマスリースを頂きました)^o^(
真ん中のくまちゃんが私だそうです(^-^)可愛い過ぎ♪
新幹線で来易いとはいえ
幼児連れで貴重な時間を割いて私に会いに来てくれて
ホントにありがと~~う\^o^/
今度はまた私が会いに行きます(^_-)-☆
スポンサーサイト
2007.11.27 抑制解除か
思えば、去年の今日(11/27)手術したんだった

昨日、ちょっと頭の痛いことがあったからか、寝つきが悪くて
ちょっといろいろ考えてたら、思い出した

そういえば、明日は“人生・初手術の日”で、
昨年の今日(11/26)も、安定剤を飲んだものの
病院のベットが慣れなかったし
やっぱり緊張していたし
昼間自宅で結構寝てしまったし(苦笑)
ちゃんと睡眠はとってくださいとのプレッシャーもあったしーー;
1時間置き位に目が覚めるような、質の悪い睡眠をとっていたことを。

今日は曇りで結構寒かった
去年の今日も、外はどんより曇っていて、
手術が終わった午後から夜にかけては、雨も降っていたらしい
入院中(4泊5日)はずっと天気は良くなかったな、そういえば。
退院の日、久しぶりにシャバに出たら(笑)
入院の数日の内に、空気が冷たくなっていたけれど
天気が良くて、空の青さと太陽と・雲がキレイだなぁと
帰りの車の窓からボンヤリ眺めていた

今年も、11月の末になって、ググッと気温が下がってきてますね

そうそう、先週今までに近い感じで生理がきた
先月の不正出血?みたいなのから、1ヶ月半程経過して
今月はどうなのよ?と思っていたら。
おぉぉ

ちょうど1年前の手術から始まり、
ケモ8クール
放射線治療
を経て、1年検診も終了して…

ホントにいろいろ、戻ってきたぞ
髪も“おっさん”みたいになってきたし^^

2007.11.26 プレゼント
20071126173205
先日、おばあちゃんの誕生日でした
当日は私に先約が入っていたので、前日にお祝いしました
6月に倒れたおばあちゃんはかなり回復したものの、
いろんなサポート無しに日常生活を送るのが困難とのことで
まだとある病院に入院しています
外泊は出来ないけど外出は家族同伴ならOKとのことで、
おばあちゃんの娘である私の母の家(私の実家)に連れて来ました。
おばあちゃんは固い物が食べられないので、
食事も雑炊とプリン、ちょうど仕事で帰っていた父が打ったお蕎麦…
派手なことはせず(むしろ地味f^_^;)
おばあちゃんも自分の誕生日を自覚してなかったけど、
それほど好きではない蕎麦(きっと食べないと思っていた)も美味しい♪
と食べ、蕎麦湯も飲み、笑顔も沢山見せてくれました。
『明日おばあちゃんの誕生日だから呼んだんだよ(^_-)-☆』
との言葉にも、ニッコリ(*^_^*)
ちゃんと何歳になるか自分でもわかってましたp(^^)q
自慢がてら(苦笑)私の手芸コレクションを見せ、
最後に写真の和風ポーチをプレゼント( ^^)Y☆Y(^^ )
『おばあちゃんの為に作ったよ』と言うと、
ニコニコして早速近くにあった補聴器ケースを入れて見せてくれました(^-^)
今年は自分もいろんな想いがあって、
おばあちゃんも“長生きして良かった”と思えるよう、
私も彼女を支えたいとこんなことをしましたが、
今までもけして良い孫ではなかったと思っています
でも今回改めてこんな風に彼女の誕生日を祝えて、
私の方が感謝の気持ちでいっぱいになりました。
偽善なのかな…
おばあちゃんにはもっともっと長生きしてもらいたいよ。
生きててくれてうれしいです
2007.11.23 禁断のヨガ
禁断の…とは

体カチカチ人間の私としては、
ヨガ教室はなかなか手が出ないものですが
それ以上に今回禁断だと言いたいのは

マ・タ・ニ・ティ☆ヨガ

だったから。
ケモによる卵巣抑制の影響もあり、夫は中国…という物理的なことからも
私は現在、妊婦さんでは、全くありません

マタニティ・ヨガは、本来妊婦さん対象としたものであって
私もまさか、妊婦ではないのに参加するとは思ってもいませんでした

そんな私が、なぜそのヨガを体験したかというと…
リアル妊婦・悪友(笑)Kの誘いを真に受けたから

『まだ2~3ヶ月で、お腹が目立たない妊婦』
ということで一緒に行くことを決め(悪友Kは妊娠7ヶ月)
偽妊婦として、紛れこみました

最近の妊婦さんて後半まであまりお腹が目立たない人も多いし♪
なーんて軽い気持ちで行ってみると

参加予定者4人
講師の先生とは目と鼻の先

後から知りましたが、対象は
“妊娠4ヶ月以降で安定している妊婦さん”
だったようで、レッスン前に少し先生とお話した時

『何ヶ月ですか?』と聞かれ
「あ…2~3ヶ月です(もうこの時点であやしい^^;)」
『もう安定期なんですかね?(講師は出産未経験)』
「え!?(一般知識として、2~3ヶ月は安定期じゃないよね><)
 いやいや、あはは
 自覚症状も無いし、特に調子も悪くないので~
 (もう、質問しないで下さい~)」
『自覚症状ですか(笑)』


結局参加予定のうち一人は体調不良(さすがリアル妊婦さんらしい><)
の為欠席で、3人で受講することになりました
私以外の二人は、偶然にも現在同じ位の週齢のようです
レッスン後の妊婦トークなどには、もちろん入ることも出来ず
相当ハラハラしてしまいました
(悪友K、またあの妊婦さんに会ったら、こっそり真相を話して
 笑い話にしてちょ><)

内容としては、柔軟性にかなりのコンプレックスを持つ私には
かなり魅力的な内容でした
“体の固い貴方へ(のヨガ)”とでも銘打って
(こんなネーミングでは来辛いか!?はは…)
同じ内容で、妊婦じゃなくても参加できるクラスを設定したら
私みたいな人材を新たな客層として発掘できると思う!
なんて、余計なお世話ですね^^;
ヨガというものに対して、失礼かも・・・ごめんなさい

以前に一度チャレンジした、一般向けのヨガ入門の時と違って
血流が良くなったのは感じたものの、後々筋肉痛になったり
することはありませんでした
さすが、偽…
リアル妊婦の悪友(いい加減しつこいですね)は、とても柔軟性のある子
ですが、後々筋肉痛になったそうです
やっぱ、妊婦さんはいろいろ負担が違うんだなぁ

でも、貴重な経験でした
悪友バンザイ(笑)

最近、私ってウソツキだ・・・
来月中国に夫を訪ねることを、具体化しました
飛行機のチケット取っただけですけど^^;
お正月には彼も(一時?)戻ってくるらしいし
本格帰国もあと1・2ヶ月だろうと思われますが
帰国前に、是非1度!と夫も言ってくれてますので、
こんな一年のしめくくりにひとつ

夫のいるところやや内陸なので寒く
慣れない海外で感染リスクも高いかもなってことで
先日インフルエンザの予防接種に、実家近くの町医者さんへ

先々週に主治医の元にかかった時に申し出とけばついでに
出来たかもしれないのに~うっかりしてた~

ガンになって、ガン以外のことで受診する時は
ちょっと尻込みする
ガンの既往歴がありますと言うべきか…
何度も言う訳ではないし、一度言ってしまえば簡単だけど

ケモ中に歯科医院にかかった時は、ケモ中ってこともあって
話したけど、今回はどうしようかなと思った

子供のころたまにかかった医院だけど、
今となっては名前もかわってるし初診同然
今回は予防接種だけ
ガンにインフルエンザの予防接種は無関係と昨年聞いたし
実は昨年、手術前に予防接種を受けた時にも
問診表には既往歴には“無し”と記入した(苦笑)

今回はどこで知り合いと繋がっているかわからないこの田舎町で
私の病気がバレルリスクを負うこともないだろうと思って
ガンのことは触れずに予防接種を決行

特に滞りなく進むだろうとおもった予防接種
いざ注射という時に、ちょっと不振な行動をしてしまった

センチネルとはいえ、一応リンパも取っていることだし
なんの気なしに健側の右腕を出すと

『出来れば左の方がいいんですが』
と言われ、ドキッ

一瞬固まって、リンパ郭清していると話すかと思いつつ
「はは^^;こっちの腕はちょっと…」
と言うと、それ以上突っ込まれることもなく
『では、こちら(右手)で^^』

ホッ

診察室内だったし、別に言っても良かったけど、まさか
そんなこと言われるなんて思ってなかったから
無意味にドキドキしてしまいました

来年は2年検診後に、やってもらうことを目指します(笑)
私のくだらない(苦笑)ツリー所在地当てクイズにご参加の皆様
ありがとうございました

思惑通り、皆さんをキティちゃんが混乱させたようです
お主もワルよのう。。。キティ(←ひどい)

私も今回初めて知りましたが、
ツリーの所在地(正解は!)
ユニバーサル・スタジオ・ジャ〇ン(略してUSJ)
に、キティちゃんがいました
えーー!ピューロから出向しちゃっていいの??
なんて、余計なお世話を焼きつつ、
ピンクリボン活動もしてるし、キティ恐るべし

欲を言えば、ああいうテーマパーク内のキティショップにも
ピンクリボンキティって置いてもらえないのかな?と密かに思い…

今回はショーを中心にいろいろ見て周って、楽しかった
昔は怖かった着ぐるみが踊る姿が、ものすごく好きです
人間ダンサー(って言葉はちとおかしい^^;)の皆さんも素敵で
子供じゃなくても手を振りたくなりませんか?私は振ります

あーーー、TDLまたはTDSにも行きたくなってきた
来年の誕生日に夫は帰って来てるかな…
っていうか、私はUSJはこれが3回目だったけど、
夫は行ったことないんだな
“また僕を置いていくのか!?”とブーイングを受けたのも3回目(苦笑)
20071118180432
逆にわかりにくいかf^_^;
ツリーのあるテーマパークの近くのモールにいました
タコ焼き君?
友達家族と5種類のタコ焼きを食べてご満悦o(^-^)o
タコ焼きといえば~??うふふ
20071118175738
友達の娘が大好きなキティちゃんが居ます(^_-)-☆
2007.11.18 リベンジの旅
20071118172413
昨年の今頃は病気発覚でクリスマスツリーを眺める心の余裕がありませんでした
仕事も辞めて中国行く気満々で、しばらく会えなくなるから…
と私の送別会も兼ねて友人達が集まると予定していたのも告知の翌翌日で
どうしようo(><)oとさんざん迷ったあげく、ドタキャンして
後々皆が楽しそうに集まったことを掲示板などで見て、切なくなった…

今こうして書いていたら少し思い出しました
その時は自分でも病気をどう捉えていいか解らず、集まってくれた皆には
“病気”とだけ伝え、自分の中でイロイロ整理できた頃に
カミングアウトしたんだったな…

当時1歳だったちびっ子達は2歳になり
妊婦さんだった二人は無事ママになり
今年また新しい命を授かって今お腹で育てている子もいる
1年経ったんだな…

シミジミはこの辺にして(∪o∪)。。。

その昨年の予定として、皆で集まった後
私はとある友達と某有名テーマパークに行く計画も立てていた
ちょうどその子が今年中にもう一度そこに行きたいというのを小耳に挟み
ふざけ半分「私も行きたい♪」とコメントすると
『では是非!』とうれしいお返事が!!

こうしてほぼ1年後というタイミングにて
昨年キャンセルとなった計画を実行出来
おっきなツリーを見てくることが出来ました\^o^/
本当にありがとう☆親友K( ^^)Y☆Y(^^ )と家族の皆さん

他の友達にも、これからどんどん会いに行きたいなぁ
私、地元の大学でしたが、友人は県外の子が多いです
同県出身でも、仲良しは皆県外へ~(苦笑)

さてここはドコでしょう( ̄▽ ̄)
この巨大ツリー、点灯式(毎日)にはイロイロ色が変わります
出来れば動画でみなさんにもお届けしたい!
あの日
あの時
あの場所で
私DSしなかったら~

そう、以前の病院の受診日、待ち時間に私はDSで遊んでいて
その後そのことも含めて、このブログの記事にした

そしたら!
DSしていたことが、決定打になって
その時待合室にて、同じく受診を待っていたIさんが
きっとこの人がりんごちゃん!と思い
メールフォームから私に直接メールをしてきてくれた

Iさんはある時から私のブログを発見し
『もしかして同じ主治医?』と思っていて
ある日、受診日が同じことがわかり、目立つようにご主人同伴で(笑)
その日の受診にきてくれたらしい
確かにあの日、待合には珍しい若い男性が居たのは覚えているし、
彼女の名前が呼ばれたのも耳に残っていた
でも、基本小心者の私は顔は見れなかったけど^^;

Iさんとは、とても共通していることも多く
ちょうど丸1年違いで私は彼女の後ろを歩いているみたい
発見年齢も一緒で
同じ主治医
EC-Tのケモを経て
ホルモンレセプターマイナスということ
“痛み”を訴えた時の、主治医の反応まで(笑)
既婚で子供は無く
オットの年齢も近いなど、環境も少し似ています

メールをやり取りさせてもらって、
近々会えるといいですねとの話になり
昨日ドキドキしながら、お会いすることができました!

面識が無いので、お互い目印を決めて待ち合わせ
Iさんのキーワードは『ピンクのバック』
私の方がほんの少し先に待ち合わせ場所に着きキョロキョロ
するとそこに、ピンクのキャリーバックを持ったギャルが
立っていて、ちょっと目が合い…
目を反らし、一度その場を通り過ぎてみた

違う…よね^^;

違いました(笑)
余分な先入観はいけないとは思うものの、
もしもあのギャルだったら…としばしボー然としていた時
視線の先にピンクにバックを持った素敵な人発見
きっとあの人だ!(←めっちゃゲンキン・苦笑)
と思わず安心して見ていたら、相手も私に気付いてくれました

ほぼ同時に、〇〇さんですよね?ということで
その後5時間もランチとお茶に付き合っていただきました

なんだか今もドキドキがおさまらず、
何から書いていいものか…
また落ち着いたら、記事にしてみようと思います

今日はココまで
20071110142912
11月9日、救急車の日だったりするのかな?
確かに去年のこの日は「貴方の腫瘍は悪性です」と言われ
“ヘルプミーo(><)o”と、出来れば救急車で助けてもらいたい位だった。
いろいろあったけど、先日早めの術後1年検診もOKサインが出たし、
ご褒美と銘打って、楽しいこともいっぱいあった(^O^)
それも皆、周りで支えてくれた人達のおかげだと思う
うれしいことは2倍3倍うれしくいO(≧∇≦)o辛いことは分け合ってくれたんだと

そしてまた頑張ったご褒美(笑)。
ちょうど昨年の告知日というのは別に狙った訳ではないけど、
昨日人生初めてのオペラ生鑑賞に来ました\^o^/大人の香り~♪
とは言っても内容は悲劇なんですよね。
一年前のこの日だったら怖くて見れなかったかもしれない
2007.11.10 友人Eへ
20071110142242
これは私が結婚した時に友人Eが作ってくれた
ブタのウェディングカップルです。
手芸は好きでも編物にはどうも苦手意識のある私には
信じられない程の傑作です。
きっと編手も親の気持ちで手放されたことでしょう
私より半年程前に結婚した友達の結婚式で
新婦が大好きな羊の、あみぐるみWDカップルを見て感動し
ふざけ半分で「私の時はブタちゃんでお願いします( ̄▽ ̄)」
と調子に乗っていたら、本当に作ってくれました(^O^)
ちなみに羊も豚も図案無しで自分でアレンジして作ったっていうんだから
もう天才としか思えない!
最近彼女のブログにて彼女の新作を目にし
私のところに嫁いで来てくれたブタちゃん達も見たい
とのリクエストもありましたので(笑)
この場を借りて公表です♪
実家には連れて来なかったんだけど、
携帯の写真にていつでも自慢出来るようになってますよ(^O^)
つい最近かちゅあさんのとこでもあみぐるみを見て(これまた天才的!)
私もこの冬、あみぐるみチャレンジを考えてます
でっきるかな でっきるかな さてさて ほほー(~o~)♪
昨日、術後1年検診の追加検査として行った“骨シンチ”の結果を聞きに
病院に行ってきた

待つこと4時間弱…
なーんて、今回は受付後、2時間ほど街ブラにて時間潰し

診察室に呼ばれて入ると、先日撮った骨シンチのフィルムが
用意されていた
自分のホネホネロック
貧弱~(苦笑)
素人目には異常部分がどう写るのかわかりませんが
気になっていたピアスはわかんないわ
(フィルム自体も4枚でA4サイズ位かな?)

結果の紙も伏せて置いてあって…
思いっきりひっくり返す勇気は無かったので
裏から透視(ホントにアホ…)
いやいや、透けているのを目を凝らしてみると
(そんなコトするならひっくり返せばいいのにねぇ
『異常所見は認められません』の文字が!

へへ~と思わずニンマリ

そんなところへ、研修医らしき自信無さげな男性と共に
主治医が隣の診察室から移ってきた

『大変お待たせしました』
「こんにちわ~お願いします」
『検査、問題無かったです、よかったですね』
「ホントですか(しらじらしいーー)うれしいです

『そういえば旦那さんて、もう帰ってきてるの?』
うぉう!先生覚えていてくれたの!?
これからの妊娠について聞こうと思っていたので
なんとなく話しやすくなった♪

「いや、まだですね
『なんだかんだもう1年じゃない!?
 まだいるの、中国に…
 確か昨年末辺りに話したんだったような気が…』
「そう…なんだかんだ1年ですねぇ。
 たぶんもうそろそろ帰ってくる…かな^^;はは」
『結局1年くらいかかちゃってるんだねぇ

私の術後の病理が出た後、夫の会社側から直接主治医に話を
聞いてくるように言われ、昨年末夫が帰国して、主治医にも
ちょっと時間を取ってもらったんだった

「んで!まだ気は早いと思うんですが(生理戻ってないし)
 今後妊娠を考えようと思ってるんですが、どうでしょう?時期とか…」
『大丈夫ですよ。生理はもう戻ってきたんだっけ?
 それはやっぱり、抗癌剤の影響とかいろいろ無いとは言いきれないけど
 そういうのはどんな人でもやってみないとわかんないしね。
 良いと思います。』
「自分としては、ある程度生理の周期が整ってきたらと思ってます」
『そうですね。その方がいいかなとは思います。
 ほら、りんごさんの場合、ホルモンレセプターもマイナスだし
 そういう影響は無いと思うから~

主治医ちょっと笑った!?
とりあえず、今回の検査も無事スルーしたし、まだしてもいない妊娠話で
にわかにテンションがあがったのは、私だけじゃないよね~主治医

軽くテンションの上がったところで、次の検査は…という話になった
『次は半年後、エコー・CT・腫瘍マーカーになるけどいい?』
と聞かれ、ちょっと舞い上がっちゃってた私は、「いいですよ♪」と
軽く答えていて、主治医も逆にいいの!?って感じだった(笑)

『そうだ、胸の痛みはどうですか?』
「痛くないですよ、全然」
『あの後治ったってこと?ホントに大丈夫?』
「はい、先週の検査辺りからかな、痛く無くなりました」

そうなんです。痛かったことも忘れてる位、お陰様で今は快調
先週の検査が終わった時点で、そういえば痛くないなぁと薄々感じていました

『では、いいですね。どうもお疲れ様でした』
「はい、ありがとうございました~」

ということで、少しドキドキしましたが、無事1年を迎えることができました
おめでとうっ私っ
“骨シンチ 無事スルー祈願”をしてくださった皆さんも
本当にありがとうございました

また半年間、何事もないことを目標に
笑うぞ食べるぞ出かけるぞ
2007.11.06 モンチへの道
抗癌剤最終投与から、5ヶ月ちょっと経過

髪もそろそろモンチゾーンに入ってきました
でも~
私、髪伸びるの遅いーー;
先日ふと抜けた髪を測ってみたら
3.6cm………

えーー
自分にブーイングです

きっとこれは出遅れたヤツに違いない・・・ブツブツブツブツ
他の子(毛)達はきっともっと長いに違いない…ブツブツブツブツ
と思い込むことにして

…はぁ

毎日見ている家族にもあまり相手にされなくて
ちょっとつまらなかったので(←アホ?)
『ねえねえ、どう?髪?』
と、一石を投じてみた

兄『ん?…あっ!ふふっいやいや(ニヤリ)』
りんご「気になる怒らないから言って下さい」
兄『普通にサルだなと思って。うん、モンチッチ、モンチッチ♪』

これは、まんざらではない
モンチッチかわいいし
ついでに、襟足はお父さんっぽさから抜けてきたらしい

母は自ら語ろうとしないので、もう一度聞いてみた
『ねえねえ、お母さんはどう思う??』
「え~、そうだねぇ、カツラみたいかなぁ」

え!?カツラ?
隣でワハハと笑う兄…
『カツラの下もカツラかよっ、へへっ

ちょっと~
カツラって言われることには、結構敏感なのですよ、お母様

長さは無いけど量があるので、すっかり地肌は見えなくなりました
最近はドライヤーも使うようになりましたよ
1分かからないけど(笑)
ドライヤー程の至近距離の強風だと、髪がなびくのも観察できます(笑)

毛の流れ(クセ?)も出てきて、左に流れてますね~
分け目ができるともっと自然になってくるかな

目指すは年明けモンチデビューだったけど、
ううーーん、どうなんだ!?この頭
そろそろ本気だしてみない?私の毛根さん達~
2007.11.05 里山ウォーク
20071105131713
ちょっとハードな散歩です(^^ゞ
お天気も良いし、歩いていける範囲で済む用事もあったので
子供の頃歩いたような
“おもひでぽろぽろコース”と勝手にコースを設定して出発
かれこれ1時間程歩いてきた
実家付近は間違いなく里山なので、コースはほとんど坂
ふくらはぎに効きました(☆_☆)
それにしても、私が子供の頃以上に過疎化も進んだ土地で
昼間歩いている人って全然いない(:_;)
そんな中、うろうろしている私も相当怪しい人の一人だろうな(´~`;)
それでものどかな景色の中、気持ちよかった♪
午後はお昼寝かな(∪o∪)。。。
2007.11.05 秋色パンダ
20071105123319
昨日行ったスーパーに居た( ̄▽ ̄)
子供向けに
「秋色パンダと写真を撮ろう!」
とのことでしたか
パンダ好きにはたまらんたまらん♪
いい歳して恥ずかしかったけど
ササッと撮り逃げ=3
私が今欲しいと思ってるベレー帽も被ってる~
ナイスッ(^-^)
20071104131928
また2つ作りました~
白いバックはお嫁さんにあげたいなぁ
独身の皆様、結婚する際には御一報下さいp(^^)q
これあげちゃう♪

印鑑ケースはもうすぐ誕生日の祖母か義母へのプレゼント候補として
試しに作ってみました
簡単だけど、意外といい(^_-)-☆
作ったことに意味があるさ
2007.11.03 歓迎 後任者
昨日、仕事で中国にいる夫の後任者が中国入りしたそうです

私の病気がわかってから、かれこれ1年
2月6月10月など過去3度に渡り夫の帰国を期待させられましたが
結局丸一年以上かかってしまいました

妙に冷めている私は、帰国できるかも…という話を聞くたびに
「まだ、無理だろう」と内心思っていました
少しでも早く帰国出来るように頑張ってくれている夫には
あまりこんなことは言えませんでしたが(ちょっと言った…苦笑)
夫が今任されている仕事内容や、引継ぎなど考えたら
半年以上はかかるんじゃないのかなぁと思ったり。
期待して傷つかないための、自己防衛かもしれません。

まぁ、こんな経緯もあって、
後任者が昨日来たと言うことは…
今年中か?もしくは今年度中か?
などと思う、今日この頃。

実際やっと夫が帰国してきてくれる目処がかなり具体的になったのは
素直にうれしいと思います
“熱烈 歓迎 後任者”って感じです

そんな夫も、今日明日は、中国にいる駐在員の皆さん(と家族も?)と
赴任して初めての中国国内1泊旅行に行っているそうです

最初で最後となるはず
病気じゃなかったら、私もそこにいたかも

なーんて、ちょっとロンリーになってみたり
でも、夫にも向こうで最大限に楽しんももらいたいしね

検査などで伸び伸びになっていますが、
一体私はいつ行くつもりだ!?
私ホントに中国に夫を訪ねる気あるのか!?と自分不信にも
向こうはだいぶ寒くなってきたそうです
あはは~(笑ってごまかそうとしてます)
20071103143639
りんごネタ第2弾o(^-^)o
りんごの美味しい季節です。
先日今年初めてのりんごジャムを母に作ってもらいました。
「お母さんのりんごジャムが一番好き♪」
なーんて魂胆ミエミエの言葉を横目に(´Д`)
今回は製菓用に適していて皮の色もあざやかな紅玉にて
キレイな色のジャムを作ってくれました\^o^/
左ツブツブタイプはヨーグルト向きとなっております
チャッカリ者の私が言うことなので
母がどこまで信用してくれるかはわかりませんが
ホントに私は母のりんごジャムが一番好きで
母の味だと思ってます(#^.^#)
2007.11.02 りんごちゃん
20071102112330
ブログでのHNとして使っているので
自分自身こう呼ばれてうれしい限りですが
実際りんごを食べるのも、りんごモチーフの物も大好き
これは「デコレロ」というキャラクター商品のりんごちゃん
(真ん中の小さいの、わかるかな(^-^;)
その性格が…
☆親友の洋梨ちゃん(というキャラ)といるときは普通に元気だが
一人になるとボーッとしている
孤独な時間も結構好き

なんだそうだ(笑)
可愛さも気に入ったけど、性格も私とそっくり( ^^)Y☆Y(^^ )
ということで、即買いで連れて帰ってきました(^_^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。