上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080427144410
実家の畑の茶葉も大分伸びてきました♪
さすがお茶処?
畑の一画にお茶がちょっと植えてあるってのも
珍しくないんです
来週辺り収穫らしいです
スポンサーサイト
20080427143104
春ですねぇ
新緑や健気に咲く野の花が好きです
昨日降った雨で少し湿った林からは木の香り
鳥の鳴く声
こんな自然に包まれる時間を
誰かと共感できたらもっと幸せだなぁ
2008.04.27 食べたい春
20080427143050
これ何だかわかりますか?
“たらの芽”という春の山菜の代表格ですね
私の大好物です
チクチクトゲのある風貌におびえながらも
父に騙されるように(笑)この天ぷらを食べた
小学生のあの日から、すっかり虜です(#^.^#)
残念ながらこの写真は、
とあるお宅の一角で栽培されているものなので
取ることはできませんでしたが(;´・`)
食べたいなぁ
山形県行きたいなぁ
テレビを見るのが、大好きです
特にドラマ
かなり集中して見てるので、
好きなドラマを見ている時の私に触れると火傷しますよ(ウザッ^^;)

つい1週間まで一月程滞在した中国では
BSで日本の番組を見ていました
N〇Kはもちろん、BSフジとかいろいろ
実家にBSは入っていないので、新鮮でした

以前記事にした“ガッチャピン”が実際番組になっていたり!!
ゴル〇13とか、BSドラマとか
ちょうど新番組が始まっていて・・・
でも続きが見れない~(苦笑)

でもこのBS,雨が降ると写らなくなりました
小雨程度ならなんとか><
中でもN〇Kは真っ先に写らなくなったな
私が中国にいた一月、ぐずついた天気も多かったので
特に霧が出る朝なんかは、朝の連ドラが~
夫の帰りが遅くなって一人で家にいるときに限って、土砂降りとか

この一月のうちに、日本でも新ドラマが目白押しですよね♪
結構楽しみにして帰ってきたのですが
実家に戻るなり、母と兄から

りんごさん、悲しいお知らせです
 貴方の大好きなテレビがついに壊れました
 私達二人で、出来るだけ手を尽くしましたが
 限界です


との宣告

実は実家の居間のテレビ、私が療養に実家に戻ってきた頃から
調子はよくありませんでした
かれこれ2年程前から。
それでも新しいテレビを買わなかったのは、
元祖テレビの主(笑)である父が中国出向中で不在のため、
それほどテレビを見ない母と兄にはそれほど影響無かったというわけ。

私の治療中もたまに調子悪くなりながら、よく頑張ってくれたと思います
ケモ中なんか、
午前中はは兄が借りて来てくれたDVDなどを見て
午後は笑ってイイともから始まり、夕方の再放送ドラマまで
夜はお気に入り連ドラを日替わりで楽しみにし…

テレビの前に私がいないとき=調子が悪い と兄は判断するくらいで^^;
ケモを盾に、テレビみまくってました(苦笑)
あぁ、ぐーたらりんご

って、ケモのせいばかりではないですね^^;
こうしてまた中国に行くほどノビノビしている私に、
テレビももう頑張るのをやめたのかもしれません
ずいぶん酷使したもんね、ありがとう

テレビ大好きの遺伝子を私に授けた父も(ヒトのせいかよ
明日からまた一時帰国します
ちゃっかりんごは、そんなお父さんに猫なで声で

『おとうさ~ん♪薄型テレビ買っちゃう!?』

とか言っちゃうんだろうなぁ
でもいささか伸びすぎた娘に父は

「お前はいつまでここ(実家)にいるつもりだ!?
と釘を差すのでしょう…グェッ

きっとPC前の皆さんの大きな疑問でもあるでしょうね^^;
5月中には、実家を出ていきます
20080423185715
術後1年半検診に行ってきました
メニューはCT(胸部・上腹部)、エコー(胸部)、血液検査。
かれこれ半年ぶりの病院。
しばらく診察券も出してなかったから
出掛けにしばし慌てる(゜▽゜)

CTの造影剤と、腫瘍マーカー含めた多めの採血と
久しぶりの針刺しにちょっぴりドキドキ(☆_☆)
でも今日の造影剤Dr.も採血Ns.も(なんだかなぁ(^-^;)
かなりの職人でしたぞ
迷いなくサクッと血管をとらえ、
はい次っ!みたいな潔さ(笑)
患者としてはホント有り難い限りです
検査の結果はまた来週…
こうしてふざけていられるのも今のうち…
ではないことを祈りましょう-人-

思ったより検査が早く終わったので
昼時は連日賑わいを見せている
海鮮丼ではちょっぴり知られたお店でランチ♪
実は撮影前にちょっぴり食べちゃって(ノ゜O゜)ノ
慌てて海老を元の位置に戻して撮ったごまかし写真です(苦笑)
日によって海鮮は変わり今日の海鮮君達は…♪
アマエビ・マグロ・鰆のたたき・生ホタルイカ・生ウニ・ホタテ貝柱・アンキモ・カニ・クラゲの9品☆
春らしい変わり種も楽しい◎^∇^◎
お味はって??(゜Q。)??
その質問は野暮ってもんですよ、大将( ̄▽ ̄)ふふふ
帰国して早3日
再び関空に降り立った私は、またいろいろ寄り道してから
昨日実家まで戻って参りました

自分のホームタウンではない大阪という土地でも
沢山の人に温かく迎えてもらって、
海外生活の疲れを感じることも忘れ

やっぱ、日本って、イイな

なーんて、未だニヤニヤしています

大阪で私を迎えてくれた人達に、
今回初めてお会いしたブログ友のコトハンちゃんと、はなちゃんがいました
つまり、このお二人とオフっちゃいました

好きで何度も訪れている土地とは言え、私待ち合わせの場所探しに
少々手惑い、既に待ち合わせの時間も過ぎて(ホントごめんなさい!!)
完璧テンパッていました
最終的に待ち合わせ場所の高〇屋店員のおじさまに

『ヴィッ ヴィトンのお店は(どもってる~^^;)どこですか?』

と訪ねると、紳士に「ご案内します」と言って誘導してくれた先は
5mと離れていないかなり分かりやすい場所でした(恥ずかしい…)

こうしてヴィトン店前で不振にオロオロする私に
(ヴィトンの警備員さんと目があっては、場違いスミマセン^^;みたいな)
近づいていて来てくれた二人の素敵さに、更にテンパり
しばらく呼吸もたどたどしく、言葉が出ませんでした(苦笑)
話したいけど、緊張で口だけパクパクしちゃって金魚みたいな自分が!(苦笑)
ランチのお好み焼き屋さんへの移動も
慣れない人ゴミに流されるように辿りつき(笑)

個室風のお座敷に上がる際にも、なかなか外れない靴のホックにテンパり
靴下のレースが破けていることに気付いてテンパり(苦笑)
座るなり改めて挨拶をし、しばし力尽きました^^;

こんな不審者りんごを温かく見守っていれたお二人
私のおかしなテンションと緊張感をお二人にも伝染させてしまい
最初ドギマギしちゃいました
私、変な小動物みたいでしょ^^;怖かっただろうに(苦笑)

それでも、お好み焼き製作・初めての共同作業を経て(笑)
徐々に気持ちもほぐれ
年下のはなちゃんに指図して焼きそばを焼かせるほどの横暴
醤油とソースを間違える程の危険な主婦りんごの指導の元(ヤバイヤバイ^^;)
伝説の牛すじ焼きそば…はなちゃんの麺炒めのテクは素晴らしかったよ(笑)

コトハンちゃんは、今のところ私の唯一の同い年ブログ友さんです
ものすごくキレーなお姉さん系OLさんで凛としていて
私と対照的に細くてスラッと背が高くて
同い歳を語るのは申し訳ないくらいでした
そんなコトハンちゃんの、意外な天然発言っぷりにはお腹が割れる~と
思うくらい笑わせてもらいました
『りんごちゃん、そんな少ない荷物(ボストンバック一つ)で中国行ってたん?』
などなど。
私は、そんなワイルドなバックパッカーではないです(爆)

はなちゃんは、さすがライブ好き!と一目でわかるオシャレな宇多田似の
元気な大阪っ子
年下で、私のブログの姑息な題名にフィッシングされてしまうような(笑)カワイイ妹分です。
同時期にケモが終了しているはずなのに(たぶんはなちゃんの方が後)
もう、髪のことを語るまでもないオシャレな髪型と髪の長さに衝撃を受け
むしろ髪のことにそこまで触れる方が失礼かとも思いましたが
あえてネッホリーナハッホリーナさせていただきました。失礼しました
それに、ケモはしていないコトちゃんには、刺激強かったよねーー;ごめんね。

それでも、ケモ前から脱毛中の写真まで私達に見せてくれたはなちゃん
やっぱりお肌が白くてキレイで、以前の黒髪ストレートヘアー写真は
もう宇多田にしか見えなかったよ
そしてやっぱり、今の髪型もものすごくオシャレで似合ってる!
フルカラーへの欲求も強くなっちゃった

私のテンパリでエンスト発進、徐々にスピードアップのオフ会となり
お好み焼きランチ・タルト屋さんでお茶をして、
ギアがトップに入った頃、お別れでした

同年代の3人で、仕事・結婚・将来・出産などなど話しも尽きることなく、
(というか、りんごさん話し聞いてもらってばかり・・・自重
現在同年代としては異例の無職…主婦とも語れない私にとっては
OLとして働くお二人がものすごく眩しかったです

コトハンちゃんからはオシャレなお菓子、はなちゃんからは
3人お揃いのキュートなストラップを頂いてしまいました
お気遣い本当にうれしかったです。ありがとうございました^0^
それに、大阪好きなわたしに
『りんごちゃん、大阪に住んだらいいのに^^』
と言ってくれる寛容さ、優しさ、実はちょっと泣きそうになりました

今回またお誘いしていたまみちゃん…
体調崩されてしまったようで、今回は再会を断念する運びとなりましたが
貴方の可愛さ・聡明さは私なりに伝えましたよ
いつかまた、皆さんで集まる機会をもてますように・・・ね!!

そして、そこで読んでいる共通のブログ友さんのお話もちょこちょこ・・・ふふふ。
またいろんな輪が広がるといいなと思います。
今回の関西圏もそうですが、私の生活圏ではない全国にいるブログ友さんにも
もっともっと会いに行きたいと思うのです。
コトちゃん、はなちゃん、まみちゃんも今後ともヨロシクね!!
2008.04.16 ピージィウ
啤酒(pijiu あえてカタカナで書くならピージィウ)とは・・・

BLOG2008_0416hgh4week0008.jpg

ビールのことです
ビール好きのそこの貴方、是非覚えておいてください^^
これさえわかれば、中国どこでもビールが飲めます(たぶんーmー)

お酒好きな我が夫が、一番最初に覚えた単語と言っても過言ではありません(笑)

中国ビールとして“青島(チンタオ)ビール”が日本でも知られていますよね?
中国でもトップブランドというか、どこの店にも大体置いてあります
ただ、一口に“青島啤酒”といっても、“生”や“ラガー”など数種類あり
夫はラガーが好き

こっちのビールって、一般的に薄いんですよ
大きな声では言えませんが、日本の発泡酒の方が美味しい
アルコール度数も4%未満ってちょっと低め(ですか?そこの貴方!笑)
BLOG2008_0416hgh4week0007.jpg
なので、お酒が弱い私にとっては飲みやすかったりしますが
夫はこの600ml瓶を、軽く2本飲みますので、買物が大変・・・

でもやっぱ、安さは抜群!
600ml1瓶 3.8元(50円位)!!どうだ!!

チンタオビール以外にも、その土地土地のビールもあるんです
この辺りでは“西湖啤酒”とか“千島湖啤酒”とか。
チンタオ以上に安かったりしますが、味が好みではないので買ってません
でも、先日行った南京の地元ビールは日本人の口にあって、美味しかったな^^
中国のあちこちのビールを飲んでみるのも、おもしろいですよ!
(ビール好きの貴方!・・・っていい加減しつこいですね^^;)

写真にアップしたとおり、バドワイザーは外国産(製造は中国ですが)
ビールとしては結構メジャーで、お値段も1瓶(600ml)80円弱。安っ
タイガービール知ってる人いますか?
確かタイの2~3番手メーカーのビールだったと思いますが・・・
以前までマンション前のスーパーに売っていて、夫が喜んで買っていたのに
今は置かなくなってしまった・・・と取ってあるものです(いつ飲むの!?)

日本食レストランや、いくつかのスーパーに行くと、日本のビールもあります
(製造はやはり中国。輸入品(日本産)も高いけど売っているところはあります)
スーバードライとか、モルツとか、生絞りとか各社1種類ほど。
中国製造でも、一瓶(600ml)11元弱(150円弱)
チンタオビールなどからしたら、3倍の値段!
それでも日本の発泡酒の方が美味しい気が・・・大きい声では言えないけれど^^;
やっぱ水の違いかな。

お酒は飲めるほうではないけれど、夫の影響も多々あって
中国ビールについては、ちょいと語ってしまいますよ。

そうそう!最後にビール好きな貴方に重要なお知らせ
中国ではビールを冷やして飲む・・・というのはココ最近普及してきたことらしく
レストランでも
氷的啤酒(ピンダピージィウ)”
特に“ピンダ!”と強調しないと、冷やしていないビールが出てくることも
まだまだ珍しくありません
そして、出てきたビールの表面を触って冷えていることも確認
失礼なことではないですよ。栓を開けてしまってからでは遅いので^^;
私もこの一月で、“ピンダ”と言ったにも関わらず冷えていないビールを持ってこられて
交換してもらう・・・という現場を、何度となく目撃しました(苦笑)
ギャルって・・・自分で書いといてなんだかなぁ^^;

んっんーー

とにかく!(無理やり立て直し^^!)
中国人のキレイな20代の女の子とデートする機会に恵まれました
皆さんご存知のように、私も一応女で、怪しい関係ではありません
(だったら、紛らわしい書き方しなきゃいいのに・・・えへへ)

昨日私のランチ及びお土産の買物に付き合ってくださった中国人の若いお嬢さんは、
実は私の夫が会社内で習っている中国語の先生です
以前12月に夫を訪問した際にも夕飯をご一緒させてもらいました

夫も最近はなかなか中国語講座の方には参加できていないそうですが
先日会社内にて先生にお会いしたとき、また私が来ていることを話し、
よかったらお休みの日など(りんごに)付き合ってもらえないかと
打診してくれていました
そこで、先生の休日であった昨日、お時間頂いたというわけです

そろそろ帰国も近づいてきて、お土産など買いたかったのですが
値段交渉が必要なところにはなんだかビビッて尻込みしていたので
この機会に先生に付き合ってもらうことにしました
買いたいものの一つに“シルクのパジャマ”があったので
この街で有名なシルク城と呼ばれるシルク店ばかりが立ち並ぶ商店街へ
BLOG2008_0106yamanobori0185.jpg
この写真12月に撮ったものなので木に葉が無いですが
今は新緑のポプラ並木となっています
こんなお店が300m位かな、道の両側に連なっていて、観光名所でもあります


3ヶ月前に一度会ったきりで、そのとき一緒に撮った写真を夫から渡して
もらったとはいえ、髪型も大分違うし(苦笑)わかるかなぁと、ちょっとドキドキ
ケータイをお互い持っているとはいえ、待ち合わせも危なっかしかったので(汗)
タクシーに乗るなり、運転手さんにケータイを渡し、先生と話してもらいました(笑)
先生は私の外見に驚くでもなく、すぐに気付いてくれました♪

この日は少し雨模様でまた結構寒く、気候の話などしていると、
先生もこの寒暖の差に風邪をひいてしまって、
なかなかスッキリしないと言っていました。
現地の人でも、この気温の変化への対応は悩まされるところらしいです。

私のお土産の値段交渉及び通訳も複数のお店でしてもらい、
希望の物が買えました先生のおかげです!!
結構展示商品に値段をつけているお店も多かったですが
表示価格よりは絶対安くなると、教えてくれました

結局シルク100%(のはず・・・^^;)パジャマ1枚、125元(1700円弱)
最近金銭感覚が、中国風になってきたので
100元使うことにかなりの抵抗を感じていましたが、2000円してないのか・・・
(現在のレート換算によります)

最初とあるちょっと高そうなお店で、私が先生に250元くらいのものを
100元くらいに出来ないか交渉をお願いし
(これはいくら中国人同士でも無茶振りですーー;ごめんね、先生・・・)
先生も120元辺りでどうにかならないか頑張ってくれましたがムリで、
お店の人ははっきりは言いませんでしたが、
多分180元くらいまでにしかならなかったらしいです
確かにお店自体他の店より広くキレイで、
値段のアピールに内側の縫製等も見せられましたが、良い仕事してたわ・・・
改めてあの商品が180元つまり日本円で2500円しないと思うと
やっぱ安いかも~欲しいかも~
シルクのパジャマには、今まで全然興味なかったんですが
軽くて暖かいんだそうです

私の買物以外に、先生もいくつかチャイナ服を物色してました
「先生チャイナドレス、持ってますか?」の問いに
『いくつも持ってますよ!夏はよく着ます^^』との返事。
へぇ~そうなんだ~!!
チャイナドレスと一言で言っても、夏用・冬用、
ワンピースみたいに着れるものからフォーマル、お嫁さんが着る豪華なものまで
いろいろあるんだそうです
よく考えれば日本の着物みたいなものかぁ。浴衣から打ち掛けまで・・・
そう思えば納得です
中国の若い人も、こんな風に伝統的な衣装を着ていることも
なんだかうれしかったり♪

買物が終わって荷物が増えたので、日本でも持ち歩いているエコバックを
バックから取り出しバサッと開くと、先生から“おぉぉ!!”の声が(笑)
中国のビニール袋って、とても品質が悪く、すぐ破けるってのもありますが
スーパーなどでは重いものは2重の袋にしたり、市場などでも小分けにバンバン
袋を使うの、とても気になっていました。エコに努めたい者として^^;
こうして何かと荷物が複数になりがちな中国で、
私と同じように感じる日本人妻の皆さんは、エコバックかなり活用しています。
中国人のエコ思想ってどうなんだろう・・・と思っていたところ、
先生のこの反応
『中国でもこういうバックで、ゴミ(余分なビニール消費)を減らそうと、言われています』
とのこと。
このあとした買物で、先生は袋を断って、直接自分のバックに入れてましたし
少なからず、実行している方がいることも確かなようです

ランチは、現地の人が普段行くようなところに行きたいとリクエストをし
シルク城近くの大衆食堂みたいなところに入りました。
衛生的には、全く保障しませんよ!と先生からも言われてましたが
こんな機会がないと、入れなかったので。
私は水餃子、先生はビーフン。2人で15元(200円位)
私の希望ばかり聞いてもらって、食事くらいはおごるつもりでしたが
どうせおごるなら、もっと先生が普段行かないようなところに行けばよかった><
悪気はなかったものの、ケチなことしちゃったなーー;

この後も、何でも市場みたいなところで、いろいろ見て楽しみました^^
先生が自分の物を普通に値段交渉して買う姿とか、
外国人としての私にはとっても参考に♪

日本人に慣れている方とはいえ、こんな風に現地の方とデート、及び
いろんなお話をさせてもらえて、ホント楽しかった~♪

先生は日本語を話せるものの、日本には行ったことはないそうです。
行ってみたいけれど、まだまだ気軽に行ける場所ではないようで
もし来日されることがあれば、
私でよければ!このご恩をお返ししたいなぁ
2008.04.12 水果店にて
水果=果物

野菜などがとても安いのからみると、果物はそれほど安くはありません
でも日本より買い求めやすいのは然り。

HN・カウンターからもわかるように^^私自身果物が大好き
夫も毎朝りんごを食べるので、常備しています

スーパーにも果物コーナーは結構広く確保されていますが
市場や果物専門店に比べると、値段の割りに品質は落ちます
私が良いと思うには、やはり市場の果物屋さんが一番
新鮮かつ安くて美味しい

ではここで問題。
これなーーんだ??
BLOG2008_0411hgh2week0009.jpg

正解は“続きを読む”で♪

... 続きを読む
2008.04.12 お花見
もう2週間前、3月30日の話です(苦笑)

中国ホームタウンにも、桜の木が沢山植えてある公園があり
日本のように宴会はできないけど、お花見をしようと
夫のテニスサークルの仲間と、テニス終了後お花見に行きました

BLOG2008_0330hgh1week0073.jpg BLOG2008_0330hgh1week0074.jpg BLOG2008_0330hgh1week0065.jpg

見ごろは急激に暑くなった、1週間前だったようです(残念!)
この日はまた雨が降ったりして気温が下がり、寒い1日でした

それでも、春ですね
チューリップはじめ、沢山の花が植えられ咲いていました
BLOG2008_0330hgh1week0067.jpg BLOG2008_0330hgh1week0075.jpg BLOG2008_0330hgh1week0069.jpg

そして、この公園、こんな撮影スポットの一つでもあるようです。。。
BLOG2008_0330hgh1week0071.jpg BLOG2008_0330hgh1week0066.jpg BLOG2008_0330hgh1week0068.jpg
ドレスを着て色々撮影し、その写真を自分達の寝室などに飾るというのが
ポピュラーなようで、その為の撮影風景。
みんななりきってますね^-^白いバイオリン^^;
この日はあいにくの天気でしたが、それでもさすが人口の多い中国。
ざっと見ただけでも20カップル以上はいました。
移動や水辺の撮影でドレス(の裾)は汚れるし、
移動時ドレスを持ち上げるとジーパンはいてるのが見えたり、靴も普通だったり(苦笑)
同会場でも、花嫁がかち合わないように・・・などと配慮することや清楚なものという
観念はそもそも無いのか・・・^^;感覚の違いに日本人はビックリ
聞いた話では、新郎新婦それぞれみんな同じ衣装で同じ撮影ポイントを回る
ツアーというのもあるのだそうです・・・ありえないーー(爆)

そういえば市内にも、こういう結婚写真撮影を請合うお店が結構沢山あります。
料金は日本円で3万円くらいからかな。
興味のある方、是非!(笑)

お花もそこそこに、いいもの見せてもらいました^^
上海などでも休日の大きな公園などでは、こんな光景が見られます
レアな観光スポットをご要望な方には、おススメです♪
前記事では、だいぶシリアスとなりましたので
最後にガス抜きして、南京旅行記を閉めたいと思います

BLOG2008_0405hgh2week0087.jpg
昼食の小吃
“小吃”は、日本で言うところの点心です。
ちなみに中国で“点心”は、甘いお菓子。
南京特有の小吃も沢山あるということと、軽く食べられるものということで
ガイドさんに適当なお店に連れて行ってもらいました

16品(既定)で一人88元(1200円位)
昼食としては安くないけど、色んなものを試せたという点でグーー

これだけ皿が並ぶと、正直どれから手をつけていいかわからず
結構量もあったので、いろいろネズミのようにかじって終了(苦笑)

写真撮りそびれてしまったけど、
臭豆腐・鴨血湯(鴨の血を固めた寒天みたいなものが入っているスープ)
みたいなゲテモノ系もありました。

臭豆腐はよく屋台などで揚げたものが異様な臭いを放っていますが
私が今回初挑戦したものは煮た物で、臭いは殆ど無く…
でも食べたらやっぱり結構クセを感じ、一かじりで終了~(苦笑)

鴨血湯は、思ったより無味無臭な感じ
まずくはないけど、好きではない みたいな(苦笑)

夕食は美食街で
南京には大きな美食街が3つ程(記憶が・・・)あるそうです
宿泊先のホテルから歩いていけるところに、目星をつけていたお店を
含んでいる美食街があったので、
夕方ホテルにチェックイン後、そのままガイドさんに案内、
メニューもセレクトしてもらいました。
BLOG2008_0405hgh2week0098.jpg BLOG2008_0405hgh2week0100.jpg BLOG2008_0405hgh2week0099.jpg
地元の人達にも人気のローカルチェーン店らしく
休日ということもあって、30分程待ちました
混んでいるのは、美味しい証拠
賑やか・・・むしろうるさくて小声では会話できないような店内でしたが
ホームタウンにはこういった食堂は見当たらず、独特の雰囲気に
私達は大満足
小龍包は、北京ダックが具で、めちゃうま!!おかわりしました♪

小龍包隣は“塩水鴨”別名南京ダックと呼ばれるもので
塩水につけた鴨を蒸してあるような料理。
昼食の小吃にも少しあり、私が南京にて食べてみたい料理の一つでした
ビールのおつまみにグーー
右写真上部の肉炒めみたいな料理と一緒に、北京ダックのように
皮に包んで食べるのもまた美味なり~(ガイドさんが教えてくれました^^)

BLOG2008_0405hgh2week0105.jpg
2日目の昼食。
チャーハンって中華の代表格ってイメージありますが
南京辺りから生まれた料理と聞きました
それで、このチャーハン、很好吃!!
ものすごくおいしかったです。

画面奥、殆ど見えませんが、炒めると赤い汁が出るという、南京特有のこの時期の
野菜で、これから暑くなるのに備えて栄養を取るため、南京の人は食べる野菜のひとつ
だと聞きました。
他にもいろいろ季節特有の野菜が南京には豊富だそうですが
クセがあるものが多く、たぶん日本人は食べられないだろうと。
そうそう、右上の肉料理はスパイシーでおいしかったですが
その下に大量の香菜がーー;
私以外の皆は、肉と一緒に食べると更に美味しい♪と食べていた香菜好きで
私もまたチャレンジしてみましたが・・・うーーん・・・
貝は巻貝・2枚貝などいろいろごちゃまぜ(笑)の店のサービス
胃腸に自身がなかったので、遠慮させていただきました(苦笑)
ガイドさんが巻貝だけ選んでお持ちかえリしてた^^

女性のガイドさんで、かつベテラン、日本人のこともかなり理解されていて
旅行全般はもちろん、食事面においても、かなり日本人好みのものも
セレクトしてくれたのだと思います
もし誰か南京に行かれることがあるなら、是非このガイドさんを紹介したい位です
夫と後輩君の南京旅行の最大の目的は

南京大虐殺記念館

に行くことでした。
日本としては歴史上汚点となる事件で、一時期問題になったとおり
出来ればうやむやにしてしまいたい。。。
私も目を背け、そんなのウソであって欲しいと思い
今回も夫、後輩君が一緒でなかったら、行く事はなかったでしょう

恥ずかしながら私はこの事件について、
日本側の見解を殆ど知らずに見に行き、知識不足なこともあって、
ここで込み入った意見を述べるのは控えますが
私達3人、見た後なんとも言えない気持ちになったのは確かです。
いろんな意味で。

見に行った日は、中国3連休の中日で、
会館10分前位には現地に着きましたが
既に1000人程の中国人が入り口に並んでいました。
記念館も昨年新しくしたばかりだったそうで、
中国での関心の高さを目の当たりに・・・
皆さんもご存知とは思いますが、
この事件を核に日本人に嫌悪感を抱いている中国人は沢山います。

日本語のわかる中国人ガイドさんが一緒とはいえ、
後輩君も意見を述べながらじっくり館内をまわろうと思っていたそうですが
この予想以上の完璧アウェイの中、日本語を発することさえ、はばかられました。
ガイドさんも極力口を閉ざし(日本語を)話さないでいたけれど
ちょっとした指図など私達に(日本語で)出さないといけないので
その都度、あちこちからチクチクとした視線を感じたのも
気のせいばかりではなかったと、思います。

館内は暗く、人もすし詰めで、容姿の似ている私達日本人は
言葉さえ発しなければ、中国人のふりをしてしまえますが(情けない・・・)
後輩君は途中何かの拍子に近くの青年達に気付かれ、
列に割り込みされたり小突きあったり(後輩君も屈しません)
したそうです。

こんな脅かすようなこと書いといて何ですが

行ってよかった

と思っています。
戦争の過ちを忘れない為に、事実として捉えるというのは大事なんじゃないかと。
実は時間が無くて、まだ見れていないスペースもあり
もう一度行ってみたいとさえ思います。
今度はもっと勉強して。

入ってすぐ驚いたことは、全てにちゃんとした(たぶん日本人が訳したと思われる)
日本語訳がついていたこと。
記念館設立には、日本の投資も相当あったのだと聞きました。
解説本も、日本語のものが売っています
先週金曜日は中国の“国民の休日”で、夫は3連休となり
もうすぐ帰任ということもあって、交代要員で来た後輩君が
中国国内旅行に誘ってくれました
私も同行しても良いということで

1泊2日 南京の旅

南京は、ホームタウンから特急で4時間
特急と行っても、平均時速180キロ位かな
日本で言う東京ー大阪間位?
中国が広いからか、4時間かぁ、近いじゃん♪みたいな(苦笑)

南京と聞いて、皆さんどんな印象を持つでしょうか…
きっと少なからずあの歴史的な出来事のことを、日本人として
感じずにはいられないでしょう。
私も例外ではなく…
しかも、夫と後輩君はその記念館に行くのがこの旅行の一番の目的と言い
自意識過剰なまでの緊張感があったのも確かです。

後輩君が旅行の手配をしてくれて、
現地では日本語の出来るガイドさんと、運転手さんがついてくれました。

南京には自ら行こうと思ったことはなかったので
出発前に後輩君から借りた中国語のガイドブックや(読めない^^;)
ネットで情報を集めましたが、緊張の方が上回って、
特に期待はしてなかったのですが…

行ってみると、
山有り・歴史的建造物有り・湖有り・美食あり
ホームタウンほど人や車がゴミゴミしていなくて
のんびりムードの街でした

ホームタウンは、北京や上海ほどではないにしても、大分都市化が進んでいるので
日本人としての生活にはそれなりに便利ですが、
中国好きな後輩君には、物足りない感があったそうです
それが、南京では“そうそう、この感じ♪”と喜んでいたみたい

BLOG2008_0405hgh2week0088.jpg 昔の町並みを残している場所。名前忘れました(汗)
学問の神様的な意味合いのある場所らしく、子供連れも多いそうです

BLOG2008_0405hgh2week0089.jpg BLOG2008_0405hgh2week0091.jpg BLOG2008_0405hgh2week0092.jpg
中華門 南京の街を囲む城壁の門の一つで4重の門から成る
明の時代…つまり今から600年ほど前に作られた建造物
石とレンガで出来ていて、当時のまま
右写真、ガイドさんと後輩君と夫。どれがだーれだ?(笑)

BLOG2008_0405hgh2week0093.jpg BLOG2008_0405hgh2week0094.jpg BLOG2008_0405hgh2week0095.jpg 
市内から車で30位行ったところ
一番上の建物には、あの有名な孫文先生が埋葬されています

BLOG2008_0405hgh2week0096.jpg BLOG2008_0405hgh2week0097.jpg 
明孝稜と呼ばれる場所
植物園や歴史的建造物がいろいろある広い公園みたいな。
広大な梅園があって、梅が咲いている時期は圧巻だろうな。
でっかい動物の石造が道の両端に並ぶ小道も撮影スポットの一つ
ラクダの上の木(イチョウ?)が秋には黄色く色付いた時の写真が
よく観光ガイドなどに載っているそうです
私は150cm程のミクロではありますが、それにしてもこのラクダ、デカッ(笑)

こうして、私達3人は、南京の良さにワクワクしたのでした
この自然には、また違う時期にもまた来て見たいと思わせる魅力がありましたよ
2008.04.07 3時の散策
今日は3記事目だわ(笑)ヒマ~

夕飯の買物のために、午後2時過ぎに外出して6時までに帰ってくる
というパターンをとっていた

マンションの目の前にスーパーがあるけど
日本食材やパンなど、少ないながらも置いている店を目指して
市内をあちこち回るのが主婦の役目(笑)

運動を兼ねて1時間程度は歩くことを考え
今日は歩いて片道20分程のスーパーまで行ってみた
期待してたより、品薄で残念だったけど

朝、霧が出ていた予見の通り・・・
昨日の寒さから一変

暑っ

おとといはまだコートを着ている人もみたような。
今日は半袖の人も多し みたいな^^;
暑いは暑いでも、蒸し暑いから不快ですーー;

家の中は今のところ外より涼しいので、
長袖タートルTシャツにパーカーを羽織って出掛けた私は
ちょっと汗かいて、暑さでややイライラしながら帰宅(苦笑)

服を着替えようと鏡を見ると、
健側の腋は汗染みがついているのに
術側は汗染み無し
センチネルだけど、それなりに切ってるから汗出ないのかな。

結局今日は1時間半程の外出で、
キャベツ・トマト・青梗菜・しょうが・もやし・缶詰の占めて200円程のお買物

4時前後は、学生(高校生?)の帰宅時間や、保育園のお迎えの時間みたいで
歩く道すがら子供によく遭遇した

5時を過ぎると
バスも相当混むし
タクシーも昼・夜運転手の交代でつかまらなくなるし
市場も実は午前中に行った方が良いと耳にした

これから暑くもなりそうだし、今度からは午前中買物に行こうかな
2008.04.07 朝のひと時
この辺りは、よく霧が出ると聞いてはいましたが
まだ軽い霧しか経験したことがありませんでした

そんな今日は、朝から結構濃い霧で、昼を過ぎた今でもモヤーっとしたまま。
もともと日本よりは基本的にモヤッとしているけど
それにしても今日は濃いなぁ。

2008_0405hgh2week0078_convert_20080407135529.jpg

うちは8階なのでそれほどでもないし
2年ほど住んでいる夫曰く、これくらいは甘いそうです
川沿いでもっと高い所に住んでいたある奥様は、
昼間窓の外が真っ白なのが不意に怖くなり
思わず旦那さんに電話したと(笑)

季節の移り変わり、もとい寒暖の変化が日本のように徐々にではなく
(最近日本でもおかしいし、中国でもおかしいようですが)
暖かくなり始めたら早い…むしろ突然暑くなる位(苦笑)と聞いていたものの
今年は私が来た2週間程前に2・3日暖かくなったきり、
また寒くなってしまいました

花や緑は日本より早い気がするのに、日本の方がニュースなどで見る限り
暖かそうですよ。

でも、この深い霧。
気温が上がった証拠かな。
あまり防寒具を用意してないし、どんどん暖かくなって欲しいです

そうそう、ちょうど朝写真を撮ったのでついでに。
2008_0405hgh2week0077_convert_20080407135304.jpg
どこからやってくるのか、朝の時間帯だけ交差点など人通りの多いところに
こんなパラソルが表れます(笑)
パンなど、簡単な朝食を売る屋台だそうです
2008.04.07 ちょいダウン
約一月予定の中国滞在
もう半分過ぎてしまいました

ネタはむしろあり過ぎて記事に出来ない位ですが(苦笑)
先週までは元気に過ごしていました

でも、海外での緊張などいろいろ溜まってきていた先週末、
夫と夫の同僚との3人で、中国国内小旅行に1泊で行ったのを機に
ホームタウンに戻る頃にはすっかりダウンしてしまいました

といっても、疲れとちょっと風邪気味らしい・・・ということで
風邪薬を飲んで、土曜日の夕方から日曜日丸一日
こんなに眠れるものかというくらい寝て、今日はダルさもなくスッキリ

先週までほぼ毎日のように会い、いろいろアシストしてくれたある奥様が
先週末から日本に一時帰国され、多分一月位は日本に滞在されるとのことで
今週からは平日頼れる存在がいないのも、心もとない今日この頃

体調にはまた気をつけて、一人時間を楽しみつつ
ブログ更新及び、ブログ巡りが出来る時間が出来た♪と思うことにします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。