上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、シロクマさんのところで知った日刊イトイ新聞での企画
(シロクマさん、冒頭からのお名前拝借失礼します)
アンケートに答えて、同時に1年後の自分に手紙を書くというもの。
昨年やってみました。
そして、1週間程前になると思いますが、そのアンケートと手紙が
私の元に届きました。
記事にするか迷いましたが、先日ぷるぷるさんの所でお見受けしたので
(ぷるぷるさんもお名前お借りしてます)
私もココで公表してみようと思います。

1年経った今でも、私はこのアンケートに答えたこと、自分に手紙を書いたこと
忘れていませんでした。
そういう意味ではサプライズは少なかったけど(苦笑)
やっぱり面白い企画だなと思います。

前置き長くなりましたが、以後今年の私の心の声付きで、公表致します(笑)
... 続きを読む
スポンサーサイト
20080528143821
平日はお弁当作ってます
以前は義母もお弁当で、私の職場は昼食付きだったから、
夫のお弁当は義母に(独身時代から)引き続き作ってもらっていました。
細かいことを言えば、ここにも渦巻く鬱屈した気持ちが(^-^;
ゴニョゴニョゴニョゴニョ…まぁ昔のこと(苦笑)
ということで、以前大いに食に関わった仕事をしていながら
大変情けない話ですが、お弁当作り初心者です(;´・`)
夫の出勤もそれほど早くないし
なにより自分が追われる時間がないからか
楽しくやれているような♪
かちゅあさんやゆうゆうさんのような
『おいしそうO(≧∇≦)o』
と思わず言ってしまうお弁当作り(^O^)/
という高いハードル設定の元
この画像アップには自分への戒め要素も含んでいます(^-^;
始め一週間はかなりノリノリだったけど
なんだか今週はお弁当の隙間を埋めるのに
しばし固まる自分がいますf^_^;
えっ!?(゜o゜)\(-_-)
先が思いやられる??
夫と元住んでいた家に戻ってきて早10日程

帰ってきてすぐ位に、夜二人で飲んでいて
夫がぼんやりしているので

『なんか…普通だよね』
「うん、やっぱそう思う?」
『病気してたのが、うそみたいだ』
「つい最近まで中国で過ごしていたのは、夢か幻だったのかな…」

フィールドは違ったもののお互いスパイスフルな環境から
物理的な環境ごと元通りになったので
夫も私も、そのギャップにちょっと呆然としていた

ここにも書いてきた通り、
彼が中国に行っていたのも紛れも無い真実で
この経験によって、私から見ても彼は変わったなぁと思うし
あっという間だったとは思わないけど、なんだろう、この空虚感。

私もまだまだ髪が短かったり
増えた体重に悩まされたり(苦笑)
胸にも確かにキズがあるし
実家でまた母と兄と大事な時間を過ごしたことも
思い返せば、いろいろあったけれど…

私、何が言いたいんだ?(笑)
共有する時間がしばらく途絶えていても、
戻る時は自然過ぎて不自然、みたいな(わかりにくい^^;)
のろけじゃないのよ(笑)
マメが美味しい季節ですね。
スナップえんどう大好きです
茹でたものをマヨネーズつけながら、食べるのが至福の時~♪(笑)

夫が戻ったのを機に、ひとまず2年前まで住んでいた家に戻ってきました
つまり、現在また義母と夫との3人暮らしをしています
はい、それなりのストレスを感じながら(苦笑)

しかし、“ひとまず”というのが重要なところなのです

夫のお父様は既に他界され、今年70歳になる義母を一人暮しさせるのは
(私と結婚する前は夫(義母にとっては息子)と二人暮しをしていた義母)
嫁として『罪』位に思いこんでいた私は、
結婚と同時に義母との同居を決めた訳ですが
やはり、せっかく好きな人と結婚したので
少しだけでも二人暮しをするべきだったと、
病気を通じて、相当後悔していました

そして、この思い、治療中にかなり夫に訴え、
いくつか条件付ではありますが
これからしばらく、二人暮らしをすることができそうです^0^

もちろん、一度は同居してからこんな風に家を出ること、
義母はやはりとても寂しさを感じていて、我慢もさせることなど
心苦しさもなくは無いですが、私の人生、一度きりですから。

やりたいことは、やる!
やる前からあきらめない!

こんなことを本気で思えるようになったのも、罹患の影響が大きいんだなぁ。
それほど、今まで波風少なく生きていたんですよね。
それに、ガンという病気さえ
これからの人生にとっては、たいした出来事ではないのかもしれない


2008.05.15 関空 到了
ついに念願の夫と共に日本へ帰国(^O^)
3日前に起こった中国での大きな地震…
中国は地震がおきないと言われていたのに…
私が滞在していた所は震源地から1500キロ程離れた場所でしたが
8階の自宅にて妙な揺れを感じました((゜Д゜ll))
被災地にいる方達のことを思うと胸が痛みます(>_<)
地震の情報はむしろ日本の方が多そうですね(ノ゜O゜)ノ
心配して下さった皆さんありがとう(T-T)
私及び夫は、元気に帰国です(^O^)/
2008.05.03 名古屋 快晴!
西に向かうに従って天気が良くなってきました)^o^(
この分だと中国も暑いかな
キャンディさん、どうしてるかなぁ
また通り過ぎちゃってごめんなさい(>_<)
2008.05.03 掛川通過
20080503112022
奇跡的に直前で取れた指定席で
快適GW中新幹線♪
予想外に掛川で沢山人が降りたよ(ノ゜O゜)ノ
何かイベントでもあるのかな?
って、掛川に失礼ですねf^_^;
浜松でひかりに乗り換えま~す
マリラさーん(^o^)/ヤッホー
明日からまた2週間程、中国行ってきます

夫の(完全)帰国日程が決まったのを受けて
前回帰国した時点で密かに決めていたことです

とはいっても、もしも検査で何か見つかったら・・・
と多少なりとも怯える中で飛行機のチケットを取る事には
だいぶグズグズしていました
結局今週の頭になってやっと

『治療するとしても、帰ってきてから!』
と割り切ってチケット購入

お陰様で、1年半検診も無事異常なく(前記事参照)
スッキリした気分で、夫を迎えに行くことができます

今回はまた、中国国内旅行も含んでるんですよ
夫も私も、この2年お互い頑張ったもんね、うふふ~

主治医に予告した通り、生理もまたやってきました
旅行にはちょっと厄介ですが、これもまたうれし
先日受けた、1年半検診の結果…

無事クリアしました^0^

おめでとうっ私っ
実は最近また、胸部痛を感じる日が度々あり、
きっと大丈夫と思いつつも、結果の日が近づくに連れて気持ちはガクガク……

相変わらずの待ち時間の後
緊張も薄れ、居眠りガックンしている頃(笑)名前呼ばれて診察室へ。

ある時から紹介者患者だけとなった我が診察科で
以前より待っている人も少ないなぁと思って、そんなに待たないかも!?と
期待してみましたが、結局予約時間から3時間半後にやっと診察。
みんな待ちの要領を得て,受け付けだけして、
再度呼ばれそうな時間に戻ってくるのかもしれませんねぇ。
私も例外ではなく…

診察も、準備のロスタイムを削減するためか、
2つの部屋を主治医が行ったり来たりするので
私が触診のため上半身脱いでベットに横になっている時も
隣の部屋から主治医の声が聞こえてきました
相変わらずの待ち時間とはいえ、主治医の声がなまじ穏やかに聞こえたので
ちょっとは激務軽減されたのかなぁ。

などと思っているうちに、主治医が私の診察室に移ってきました
ベットのカーテン越しに主治医の声。
『りんごさん、どうですか?』
「それほど変わりないです~」

そして触診・視診。
胸の上部に横に切った傷なので、ちょっと傷口が開いてしまっていて
主治医はそれを気にしています
『うーーん、どうしても開いちゃうねーー;人によっても違うんだけど』
と言いながら、傷口をギューっとつまんでみたり。イタイイタイ^^;
生理前で、健側の乳腺が張っているからかゴリゴリしているのも
実は気になってたんですが、それも大丈夫
ちょうど気になっている時に検診で、良かったです

私が着替えているカーテン越しに
『先週の検査の結果も問題ありませんでした。お疲れ様でした』
という主治医の声

「そうですか♪よかったぁ。ありがとうございまーーす^^」

着替え終わって主治医の隣に座ったものの
良い結果でもう気が抜けてしまい、しばし沈黙……(苦笑)

「そうそう日によるんですが、やっぱりたまに、特に朝起きたとき
 胸部なのか、傷なのか、が痛い時があるんです

主治医、もう一度CT画像を確認しながら
『なんか今日、みんなそう言ってるんだよね^^;
 傷があるからある程度はしょうがないかもしれません。
 画像的にも問題はありませんし、大丈夫ですよ』

この胸部痛、前回の1年検診の辺りからたまに出ていて
1年検診の頃気付いて、半年前に骨シンチも受けましたが異常なし。
その辺りも踏まえて主治医の判断はこんな感じ。
次回の検診時も、特に骨シンチすることはないとのことでした。
まぁ、その時また気になったらやりたい!と言えば出来るので問題無し。
前回も今回も、検査近くなると痛くなってきて、検査後治ってくる…
神経痛かな^^;それならいいんだけど、わかんないもんね

検査結果についてはホントに特に何も言うことがなかったらしくて
またしばし検査結果の書類を見つめ、二人で固まる…(笑)

沈黙を破ったのは主治医でした♪
それも病気とはあまり関係ない話で(笑)
夫の話、中国の話^^

「あと、生理は1月に2回、2月に1回、3月4月はまた止まってしまって
 でもたぶん、またもうすぐきます(基礎体温調べによると)」

『抗癌剤終わってまだそんなに経ってないよね?』
「もうすぐ(5月で)1年ですよ」
『(カルテ見て)5/30が最終かぁ。いろいろ戻ってきてるね。
 あとは生理がちゃんとしてくれば…だね』

『これで(術後)2年?』
「いえ、1年半」
『次で2年ね。あと1年…なんとか3年まで…』

これ、どういう意味かわかりますか?
主治医もつぶやくように発した言葉だったので
私もその場で主治医に突っ込みませんでしたが
同主治医にかかっているある病友さんから、

「ホルモン陰性の人は、術後3年再発・転移しなかった場合その後の予後が良い」

と言うことを聞き、その方は主治医にこの事を聞いてみたそうです。
その時の主治医の反応は『よく知ってますね!』との同意。
これもまた、統計的な見解らしいですが
主治医のこのつぶやき、うれしかったな。

次回の検査はまた半年後の10月
CT・マンモ・エコー・血液検査の4本立て。

『妊娠したら検査の前に教えてください。放射線かけるから』
「え!?放射線(治療)かけるんですか!?』

もちろん勘違いです^^;

『検査(CT)に放射線使うから・・・胸部だけだから直接ではないけれど
 一応ね。マンモの方は大丈夫だと思うんだけど、検査内容考えますので^^』

はい~わかりました^^ありがとうございました~♪

こうして、お陰様で検査結果も良く、
主治医ともちょっぴり和める時間が過ごせて良かったです^^
2008.05.01 採れた☆
20080501174121
山歩きには、山菜目当てで行った訳ではないけれど
林道から見える所にたらのめ芽を発見!(^^)!したことを発端に
父の山菜探しスイッチオン!(^^)!
行きの道すがら、山菜が出ているところをチェックし(゜▽゜)
帰る道すがら、回収~(笑)
ゼンマイは一つの株から数本伸びてきますが
1本は残して絶やさないようにするのが
大人のマナー(^_-)-☆という父の教え
チョッピリですが
今年はとりたて山菜が食べられます~
うれし~~(#^.^#)
ゼンマイにワラビにたらの芽♪
2008.05.01 すみれ
20080501170338
またダディと山に行ってきました
山にはスミレの花も、可愛く咲いていましたo(^-^)o

ところで私は昔スミレ色が薄紫色であることに
なんだか違和感を覚えていました
というのも、保育園児時代
赤い帽子はレンゲ組
オレンジ色のタンポポ組
(これもちょっと苦しいけどなんとか(^-^;)
そして黄色の帽子がスミレ組だったのです
子供心になんとも納得がいかず…
って、その頃から頭が固かったのかなf^_^;

そういえば中国にいた時BSで見た子供番組で
カラスのクチバシが黄色いことに違和感を(¨;)
まぁ、その辺りのリアルは追求しないのかな??(゜Q。)??
頭が固いのは、幼少時から変わっていないようです(苦笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。