上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081130165510
ホントに富士山がキレーだったんですよ
きっと私、恋してますね(#^.^#)
スポンサーサイト
2008.11.30 最高!
20081130144835
買い物に向かう車中より

先週の悪天候で、富士山もすっかり雪化粧されました(^O^)/
一気に迫力が出ますね
今日は他の遠くの山々までクッキリ見える程の快晴です
山登りたい~
2008.11.30 国産レモン
20081130141233
レモンもカワイイですねぇ(#^.^#)
実も大きくて果汁タップリです
レモンティーやホットレモンに
冬は温かい飲物として頂くのが
香りも楽しめてちょっと優雅な感じ♪
でもそのフィールドはコタツで優雅さ台なし(笑)
2008.11.29 合格
再発発覚後、なんとも不安定な精神状態で
試験勉強をした、とある試験

合格

イエーイ
人を祝ってるばっかじゃなくて、自分も祝わなければ
今日はご褒美に、夕飯は大好物の唐揚げです

この試験、とある資格試験でして
今後の就職に役立てたいなぁと思って、受けたものでした。

自毛もだいぶ伸びてきて
夫との生活もそこそこ落ち着いて
労働意欲が高まってきて

といったところに再発且つ、夫は出張

私の労働意欲は、足踏み状態です
2008.11.28 お祝い・忙し
先日、祖母の誕生日で、ちょっぴりお祝いして参りましたが
祖母と1週間違いで、今度は義母の誕生日です
昨年に引き続き、また夫の代行も兼ねて私が彼女をお祝い

ちょっと早いですが、今日ケーキとプレゼントを持って
義母を訪ねました

夫が出向中だった昨年、
実家に逃げ込んでしまっている後ろめたさと、いろんな感謝をこめて
少しでも賑やかな誕生会を…と思い、
好意にしているご夫婦と私の母に協力してもらって
サプライズ誕生会を企画してたんですが、
ひょんなことから本人にバレて、なんだかこじれたことになりましたーー;
なんでこじれたかというと、
そのご夫婦に誕生日を祝ってもらうのが、義母としては受け入れられない
ってことだったみたいです
仲良さそうにしてたので、良かれと思ってしたことが
義母の心情は私が思う以上に複雑だったんですね
最終的に、誕生会ではなくお食事会ならということで話がつき^^;
義母宅にみんなで食事を持ち寄って、楽しく飲み食いしたんです
詰まる所、関わった人たちが私の気持ちを察してくれて
うまく合わせてくれたおかげです

まぁ、そんな失敗もあって、
今年はごくごくシンプルに(苦笑)

退院後、10日ぶりの義母でしたが、
元気そうでなにより。
持ってったケーキも素直に喜んでくれて、
二人で食べておしゃべりしてきました
おしゃべりの話題の一つが“カツラ”って^^;どんな会話だ(笑)

治療の悩みスパイラルから逃亡するために
しばし封印していたDS熱を、呼び覚ましました
そしたらまた、すっかりはまってしまって♪

今回ハマったのは、“レ○トン教授と悪魔の箱”で
以前ケモ中に1作目をやって面白かったから
2作目も…と思って放置してたもの^^;

いや~、ストーリーもの且つ、解けないナゾナゾにはまり込んで
どんどん眠る時間が遅くなり、
今日はついに朝寝坊

それにしても、1作目より難しくなってるのか
私の回答能力の問題なのか
ヒントを読んでもわからない問題が多くてちょいイラ

まぁ、どうでもいいですけど(苦笑)
気分転換にはなりました。
左足のふくらはぎは筋肉痛。
なんでだろ~??
やっぱ術部をかばって、妙なところ緊張させてるのかな。
シップ貼ってます^^;

ここのところ、今後の治療について
ある程度知識を得ておこうと思って、ネットで検索してました。
言うまでもないですが、
“乳癌 局所再発 治療”
というキーワードでも、膨大な量のヒットがあります。

あのときのフクダさんのように、自分を客観視できればいいのですが(苦笑)
数々の資料の
生存率…リスク…予後不良…
などの反復に、なんだか頭がグルグルしてきてしまいました

ということで、ちょっとこの検索は休憩。
ちょっと休むことで、
ある程度は自分がどうしたいのか方向性は見えてきたよーな気も。

病理も出ないうちから先走ってる感は否めませんが、
またちゃんと自分なりの答え、見つけたいし

今日はこれからお出掛け。
祖母の誕生日なので、久しぶりに会ってきます
かれこれ2か月ぶり
私の病気のことも知る祖母、
今回の手術のことは言ってないけど、心配してるかな・・・
20081120142426
山の畑にはいくつか果物の木があります
祖父母や叔父が植えたもの
あまり手入れはしていないので出来は年によってまちまち
みかんは今年は見た目がよろし☆
味は酸味が強くて、昔ながらという感じです
冬は喉が渇いたら適当なみかんをもいで食べる…
というのも、山の思い出です(∪o∪)。。。
2008.11.20 今年のキウイ
20081120141628
今年はそれほど数はなりませんでした
でも、粒は揃っているみたい
まだ硬い実を全て取りました
しばらく置いて完熟させます
キウイもやっぱジャムが好きだな(#^.^#)
ヨーグルトに混ぜて食べます♪
2008.11.20 鑑賞用…
20081120134627
午前中、山の畑のキウイ収穫を手伝うように母に頼まれ
先に車で家を出た母を追いかけて、私は歩いて山へ
歩いてもたった10分位です。今日も良い天気p(^^)q

通り掛かったよそのお宅のなんだかカワイイ植物を
ちょっと盗み撮りさせていただきましたm(__)m

なんだろコレ??(゜Q。)??
ピーマン?ハバネロ?南瓜?

母にこの写真を見てもらったら
どれも不正解(*_*)
鑑賞用の『茄子』だそうです(☆_☆)
「葉っぱは茄子の葉っぱでしょ?」
なるほど~☆
でもなんだかまだ半信半疑です(゜▽゜)
母はたまにボケてます(苦笑)
2008.11.19 冬晴れ
20081119193441
天気予報の通り、今朝は一段と冷えたようですね
日中も快晴でありながら、大分空気が冷えてきたなぁと感じます
こんな天気の良い日はちょびっとお出かけしてみたくなり…
田舎の大娯楽場(?)に行ってみました(^^ゞ

手術部周辺を圧迫するとまだ痛くて
普段愛用の無印のキャミブラもアンダーのゴムがキツイ感じがするので
もっと圧迫感の無いゆる~いブラをを求めて
下着コーナーなどを物色☆
よさ気な物をゲットしましたo(^-^)o
色気はないけど\(^^:;)デヘヘ
今日は暑いくらいいい天気でした
こんな明るい日に退院できると、なんだか気分も爽快です

同室の(4人部屋でした)の同病手術した方と仲良くなり、
その方も今日退院出来そうとのことで、
二人朝からテンションも高く
4人部屋のうち二人は土日に退院などで出ていかれ
部屋には二人だけ。
廊下とはカーテン一枚隔てた部屋の中央で
傷の見せ合いなどして(笑・とにかくテンションが異常です)
私がちょうど背中を見せているときに
主治医登場(爆)

「こんなトコで、見せっこしない!」

とのお叱りを受けました^^;子供かっ(笑)

なにはともあれ、元気に退院してきました。
日常生活には、なんら支障がないので
わざわざ実家に戻ることもないのですが、
夫もいないことですし、しばらく好きな山の空気の中で
ノビノビ(ダラダラ?苦笑)しようと実家に戻ってきました。

今後の治療についても、少しずつ考えまとめていかないとなぁ。
ドレーンはいつ抜いても良い状態だったのですが
今日は主治医が現れる気配が無く
看護婦さん達からは
『明日抜いて、明日退院しましょうか』
との説明もあり、基本的には今日(日曜日)はお休みであろう主治医が
人並みに休んでくれてむしろ安心^^;位に思っていた午後8時頃
『りんごさん、こんばんは』
と、主治医登場(゜Q。)
「え?あっ先生こんばんは」
『遅くにゴメンね~』
いやいや、私はうれしいけれども(笑)

夕食時に夜勤の看護師さんが来て
『あとで、傷見せて下さいね』
と、言っていったので、看護師さんが来たかと思い
二度見しちゃったわ(^-^;

ちょうど女子フィギュアを見ようとチャンネルを合わせたとこで
昨日の浅田○央ちゃんのショートプログラムのリプレイを
主治医もチラッと見て
『真央ちゃん2位なんだってね~なんか失敗したの~?』
なーんて世間話までして(゜▽゜)

『(ドレーンの)液も少ないみたいし、明日退院する?』
「はい、そのつもりで。明日抜いて明日退院って…」
『うん、それでもいいし、何なら今抜いちゃう?』

もう~、こんな主治医が大好きです(笑)
こうしてつい2時間程前に主治医がゲリラ的に現れ
今晩はノンチューブの快適な就寝時間を迎えました☆
というか、面白過ぎて興奮して眠れませんが( ̄▽ ̄)

主治医が去って程なくしてから
“傷を見に来ます”と言っていた看護師さんも
この主治医の行動は面白かった?らしく
顔を合わすなり
「さっき先生、突然抜いていきましたけど(゜▽゜)」
と言うと、バカウケしてました(笑)
2008.11.16 入院5日目
手術後3日目となったので
硬膜外麻酔が取れました
この処置をしに来てくれたのも副主治医に連れられてきた若い女医さん
ホントに女医さん祭りだわ(笑)
ドレーンも抜けそうと言われていますが
主治医の確認が必要ということで待ってます
術後の経過は順調で、食事もしっかりとっていて
腹がヤバイことになりつつあります(゜o゜)\(-_-)
ぼちぼち入院疲れが出てきました
前回の入院時同様、ものもらいが出てきたり(*_*)
でももう少しの辛抱です♪
20081115193431
私の主治医は女医さんですが
今回の入院手術にあたり、副主治医というのでしょうか
主治医と共に手術したり様子を見に来てくれるのも
女医さんです(#^.^#)
30代位のカワイイ先生♪
この病院、女医さんが多いのかな?
同室の他疾患で入院していた人の主治医も
とても明るいフレンドリーな女医さんでした。
ちょっと前にふと聞いたラジオでも
最近医師の集まる学会でも女医さん、しかも皆さんキレイで
華やかになっていると言っていました
ものすごく忙しそうだけど
サクサク働く彼女達をとてもカッコイイと思い憧れます
子供の頃、こんな女医さんの活躍を見ていたら
私も医師を目指したかなp(^^)q
なーんて、言うのは簡単(^-^;ホントに尊敬します
20081115092018
私がかかっている病院では全身麻酔と併用して
硬膜外麻酔をします
(他の手術に関しては知りません(?_?))
これは病院によっていろいろみたいですね
なので見たことない人のご参考までにアップ!(^^)!
硬膜外麻酔とは…
背骨と脊椎の間の、空洞の部分にほそーい管を通し
そこから麻酔薬を注入して行う局所麻酔といった感じでしょうか
(認識間違ってたらごめんなさい)
手術時の全身麻酔と一緒に始めて、術後3日間
術後の傷の痛み緩和の為に持続されます
写真わかるでしょうか?
メッシュの袋の中にペットボトルの入れ物があり、
さらにその中に風船みたいなゴムの袋があって
その中に麻酔薬が入っています
ゴムが縮む力を使って麻酔薬が管を伝って注入されるという仕組みです
メッシュの巾着袋は、移動時などに首から下げられるようするもの
左側にほそーく写っている管が、今も私の背中に刺さっています( ̄▽ ̄)
20081114165920
義理の姉、つまり夫の姉は本当に私を可愛がってくれます
今回夫が不在なこともあり、
大阪に住む義姉が手術日に立ち会ってくれました(T_T)
あくまでも私が嫌でなければ…という気遣いのもとに(T_T)
私にとっての姑の、娘でもあるので、
現在一人暮らしとなっている姑の為にも、いてもらえたらと思い
ご足労願いました(T_T)
しかもとても頭が良くて、私の病気について
私の次に理解しているのは彼女かもしれません
そんな義姉が、米飯量の多い病院食のために
ふりかけを差し入れてくれましたo(^-^)o
おかげでモリモリ食べてまーす♪
2008.11.14 二度目の手術
20081114113635
昨日の午後、予定通り手術しました☆
ブカブカの手術着がはだけないように(苦笑)歩いて手術室へ~
前回、術後寒かったことを主治医始めいろんなスタッッフ~に
訴えていたからか、その辺りは大分配慮してもらったように思います
むしろ術後2時間位で38℃まで体温が上がってしまった(^-^;
アイスノンしてもらってすぐ平熱まで下がりましたけど(^-^)
切除も予定通り、部分切除となりました

今回は手術着姿の主治医にも会えてご満悦(^_^)
麻酔導入の朦朧時と麻酔から覚めた朦朧時でしたが(苦笑)

今朝、点滴も外れ、胸部を抑えていた包帯なども取れたので
大分身軽になりました♪
かなり脇近くの切除でそれほど切っていないので
見た目も前と変わりません(^-^)v
2008.11.13 待ち時間
20081113122650
水分補給などの為に手術前まで点滴してまーす
もちろんお腹はペコペコのまま(T_T)
昨晩も安定剤を飲んだものの、熟睡は出来ず
眠いわ、お腹すくわ(+。+)
2008.11.13 午後手術
おはようございます♪いやぁ、なんとも良い天気です\^o^/
手術は午後になりそうで、朝から絶食です(*_*)
お腹すいたーお腹すいたー
2008.11.12 左です
20081112174037
切除部分の印付けの為、エコーに行ってきました
『印付けさせてもらいますね』と言いながら
健側を見る体制となったので
はて?健側も見るのかな?
と思いながら、一応
『手術はこっち(左)です』と主張
技師さん、軽くテンパって一度出ていきました(苦笑)
そーいえば、検診の時点で健側にエコーで写った丸いものは
主治医いわく
『そっちは水胞だから大丈夫』
だそうです。
ちなみにPETでは子宮筋腫らしき所見もあったそうで…
こちらが一段落したら、なんとなく避けていた婦人科にも
行くか!と思ったのでした(*_*)
ちゅーか、まず手術(^-^;
2008.11.12 虹が出た!
20081112163441
入院しました
このところの急な寒さに風邪ひくこともなくよかったo(^-^)o
説明などちょこちょこありますが今日は暇だわ~
先程送って来てくれた両親も帰りました
帰りがけに外を見ていたパパが虹が出ているのを
教えてくれましたよ)^o^(
2008.11.11 入院中
手術のため、しばらく入院します
携帯電話から記事の更新をし、
コメントが受付られているかもしれませんが
お返事は出来ませんので、ご了承ください。

応援をしてくださっている皆さん
ありがとうございます^0^
皆さんに支えがあるので、頑張れます☆
ここ数日天気も悪く寒いです~
手術日も刻一刻と近づいて参りましたが
この数日間は、実家で過ごすことにしました
父も一昨日(中国から)一時帰国していて、
にわかに賑やかな実家です

家族の気持ちも計り知れないものだけど
そんなことを感じさせずに、普段通りゆるーく接してくれる心地よさ(笑)
新しい家族で、この環境を作れればいいのですが・・・・・・

夫も元気みたいです。

ちゅうか、
栄養と称して、私ダラダラしすぎかな^^;
でも、大好きな家族に囲まれて気持が安らぐのを感じると
無意識にも気を張って落ち着きがなくなっていたことを
感じるのでした

入院中も、携帯からブログリアルタイム更新したいなぁと
ひそかに楽しみにしているのですが
無理はしませんよっ、無理は
逆に更新ないからといっても、心配しないでくださいね

携帯からは投稿だけで、返信できません。
コメント受け付けていると思いますが
お返事できないので、ご了承ください
2008.11.08 KYOTOで変身
どこかで私の出没をお知りになった方もいたかもですね^^

かれこれ1週間前になりますが、
そう、京都旅行に行っていました。
この旅行では、また新たに沢山の方と出会う機会があり
沢山の笑顔とパワー、そしてこれからの私に対する応援を頂きました。

改めまして、
お世話になりました
ありがとうございました
とーーっても楽しかったです♪

さてさて、この旅行のそもそもの目的は・・・
静岡美女姉さま達と以前会ったとき、
『京都に舞妓・芸妓変身しにいく』
と聞き、舞妓変身願望のあった私は、仲間に入れてもらうことにしました♪

私の変身技はこちら。
nisemaiko.jpg henshin.jpg
コレだけだと、ただの着物姿みたいだわ^^;
メークは実物より色っぽくしていただいて*^^*
でも、実年齢は完全舞妓NGなのでちょっと複雑~(笑)
ご一緒した美女姉さまたちと変身の一部始終
ワイワイ楽しかったです~

私達が終わる頃に、北海道からの修学旅行生だという高校生の
女の子達が入ってきました
いいなぁ。若いって。負けないぞ(笑)

またいつか、歳相応(苦笑)の芸妓体験もしてみたいなぁ^^
色気身につけないとね~^^;

自毛での髪結いにも憧れます。
これはカツラ。久し振りのカツラだったわ。
ん?そういえば去年の今頃もカツラ被ってたんだわ(苦笑)
さてさて、夫もバタバタと中国に飛び立って行き、
私もガツガツ遊んでいる今日この頃。

いろんなことがあり過ぎて、どこから記事にしていいやら
書きたいこといっぱいなのですが、
ここはとりあえず、病気のことを簡潔に。

触診でもわかる、術側に新たに出来たシコリを針生検したところ、
その顔つきは原発ガンと同じ。
エコー所見でみえた中が黒く写ったのは、
原発と同じように壊死様所見が認められたようです。
まだ8mmと小さいものですが、再発は再発なので、
原発とは扱いが変わってきます。
この辺りも、実際切り取って病理に出してから
また見解が変わってくることもあるので、なんともいえません。
ホルモンが効くタイプになってるかもしれないし、
HER2蛋白が発現してるかもしれないし。

術側の局所再発(乳房内に出来た再発ガン)で、手術が適用となるので
まずは手術による切除をすることは、直ぐに決まりました。

ここでの選択は、“温存”か、“全摘”か。

既に一度温存手術をし補助療法として放射線をあてているので、
術中迅速診断で怪しい部分があったとき、後で放射線で叩くという選択は
出来ません(放射線を当てられる限界量があるので)
また、放射線をあてている術側は、手術後の傷の治りが
他の正常な部位に比べると悪いということは、承知しなければなりません。
これらを加味して、やっぱりメリットデメリットで多少なりとも悩む訳ですが
私の選択は、

再度、温存で。

2度目の温存なので、前回よりボリュームはなくなるし、
(って、もともとボリュームという程のものは存在しません^^;)
開けてみて思ったより広がっていた場合は、必然的に全摘です。
それでも、場所が(切除後の成型に)なんとかなりそうな場所であること、
各種画像診断では、一箇所に集約していること、
今後の再建は考えにくいことから、この選択をすることにしました。
さて、どうなることやら。

そして、トリプルネガティブ(ホルモン・HER2 全て反応無し)の私が
再発に際し、一番恐れていたのは、やはり抗がん剤。
脱毛は嫌だーー嫌だーと、まだ確定していない時分から夫に当り散らし^^;
主治医にも聞いてみました。
すると主治医は

『そうなんだよね、いいところついてきてるね。
 それはまだ私も考えているところです。』

といった答え。
つまり、局所再発を手術により切除した後、
見えない微小転移に対する抗がん剤はエビデンスの乏しい世界
ってことみたいですね。
私も自分なりに調べたところ、そんな感じだったので、なんとなく納得。
また、“無治療”という選択も大いにアリ。
髪の抜けない抗がん剤という選択もアリ。
こちらの判断も、また術後の病理にかかってきます。
病理がでてから悩むことにしましょう。
情報お持ちの方は、よかったら教えてくださいね。

なんだかんだ長くなりましたが、
やっぱりまずは手術。来週木曜日の予定です。
そうそう、遠隔転移は無いようです。

遊び過ぎ(夜更かし)、しゃべり過ぎで、風邪ひきかけました
危ない危ない
そんな明後日も友達とカラオケに行くつもりですが(苦笑)気をつけます^^;

だいぶ寒くなりましたね。
皆様もご自愛くださいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。