上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊張のせいと、妙に寒かったので昨夜は早めに就寝したのに
ほぼ2時間ごとに起きてしまってあまり良い睡眠ではなかった
かなり久しぶりの早起きもかなりプレッシャーだった

天気は曇り朝は涼しくて長袖カーディガンを
羽織っていったほど(山なので気温低いです

放射線治療では、私は病院には9-10時の間に入ることになり
今回は初回で様子がわからないし、早めに行き9時前に着いた。
私より前に3~40代?の女性一人と初老の男性3人位がいた。

前回気付かなかったのだけど…この前印付けをした部屋には
“位置決め室”(だったかな^^;)との札がついていて
それとは別に“リニアック室”(実際放射線治療する部屋)が
あった。

そういえば私がケモをやっている最中、放射線治療室が工事中
となるので、ケモ終了時にまだ工事が終わっていない場合は
他の病院に通ってもらうと言われていた。
だから前回終わってから、工事した割にはあまりキレイじゃ
ないなぁと密かに思った。

女性に話しかけようか迷っているうちに彼女は呼ばれて
リニアック室に入って行った。
放射線治療をする人は、リニアック室前のベンチで待っているので
リニアック室のドアが開いた時に、中が少し見えた。

あ~、壁紙にちょっと花柄帯の模様入ってるし、キレー

実際自分が呼ばれて入ってみると、放射線照射装置も新しそうで、
なにより、カーテンで仕切られた更衣スペース有った
鏡もついてるし、ズラちゃん補正も出来るってもんよ
まぁ、私が出るまでは次の人が治療に入ってこれないので長居は
できないけど、毎回技師さんの前での生着替えストレスは免れた♪

その簡易更衣室でやはり上半身だけ脱いで、タオルで胸を抑えて
機械の下の台に寝た。

残念ながらCCB技師君には会えず、たぶん自分と同じ年代の技師
さんがいろいろセットしてくれた。
『タオルをかけてると放射線が強くなってしまうので、照射側だけ
 はずさせてくださいね』
そして、大分薄くなっていた線を書き足してくれた。
私「だいぶ薄くなってしまいました。大丈夫ですか?」
技『土日挟む時はこれくらいになってしまうので大丈夫ですよ』

技師さん、機械を指して
『ここから、放射線が出ます。一方向から40秒位で機械が移動
 して、もう一方向から同じように照射されます』
と説明し、部屋を出ていった。

機械からかわからないけど、FAXを送信するときみたいな音がして
(何か聞いたことあるような音だったけど、たぶんそんな感じ)
どうやら機械から放射線が出ているようだった。目にも見えないし
肌に何か当たっている感じも全然しない。

初めて見る機械など眺めていたら、あっという間に終わった。
初回独特のドキドキワクワク感もあって、今日は落ち着かず
歌も歌わなかった思った以上にあっという間だった。

こうして初日終了。
寄り道もガッツリして帰宅後昼寝。

なによりうれしいのはやっぱり更衣室の存在!?かな
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/121-9563d06d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。