上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/20 初めての抗がん剤
ECとは、エンドキサンとエピルビシンという2つの抗がん剤を
併用した治療法。投与前に、血液検査、血圧・体温測定をして
先生の診察を待った。特に問題なく点滴のため処置室へ

初めての抗がん剤投与で、薬剤点滴の前に吐き気止めの点滴
をすることになっていたけど、気持ち悪くなるのが怖くて
昼は何も食べなかった。

穿刺は医師がやることになっているらしい。抗がん剤は血管の
外に漏れ出してはマズイ為、らしい。
その日は関西弁の50代位の医師で、薬のことなど話ながら
軽く笑わせてくれて、リラックスしたまま穿刺終了

点滴は全部で1時間半位だった。
吐き気止め(デカドロン、カイトリル)30分
エピルビシン 5分
エンドキサン 60分
液漏れがないか、穿刺部分を気にして緊張したけど、気持ちも
悪くなることなく無事点滴終了
『お腹すいた終わったよ~
とヘラヘラ処置室から出てきて、待合室でうたた寝していた
母を起こして、家路についた車1
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/14-84815879
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。