上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おぉ!
活字にしてみると実感沸きますね。
標準はあと2回だ♪
日課として毎日通っているので、疲れてはきているものの
まだまだ通うと思っている自分がいる
こんな感じで頑張りましょう。

先日の放射線技師さんは、以前40代と思っていたベテランさん
さすがにとても手際がよく、安心感もある
照射後、その技師さんが入ってくるなり、

『りんごさん(昭和)52年生まれなの?
 僕が就職した年だよ~なんだかショック
 疲れがなかなか抜けないわけだよね(トホホ顔)』

と言うので「それじゃあかれこれ30年ですか?」と聞くと

『ここ(の病院)が出来たのが58年だからその前の6年は
 別のところに勤めてたんだけど、そうですね』

着替えてる時もカーテンの外から
『あ~ショックーーショックー』って声が聞こえ(笑)、
『子供達もみんないなくなっちゃったし、今は犬だけ…
 寂しいもんだよ~』
とか言ってて可笑しかった

私は終始笑っていたけど、帰り際にはまた真面目に
『病気になったのは大変だったけど、風邪などひかないで
 もうちょっと頑張ってくださいね』
と言ってくれた。

あぁーー、なんて良い技師さんなんだろう

そういえば先日CCB君の話では、基本(?)的には技師さんが
1日辺りに受け持つ患者さんは20人位…だけど実際は
40人位…かな(苦笑)…とのこと。
それだけガン患者さんがいて、治療施設も足りてないって
ことなんだろうか。

私がこんなに安心して治療を受けられるのも、技師さん達の
おかげですよ。
いつも「ありがとうございます」と言ってくるけど、
ものすごく本心。気持ち、届いてるかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/141-51a9fd57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。