上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来週火曜日からのブーストに備えて、この日乳腺外科にて
印付けをする予約を入れておく…と聞いていたけど、
午前中の予約とだけ聞いていたので、いつもと同じ9時頃
病院に着いた

受付機で受け付けし、出てきた伝票を見ると…

1)放射線科 9:00
2)乳腺外科 8:30

……え!?乳腺外科の予約時間とっくに過ぎてるじゃん
軽く動転してそのまま放射線科のある地下への階段に行きかけた
ものの、すぐそばに乳腺外科があるので、先にここで確認
してみようと、乳腺外科の受付にて事情を伝えると
『先にこちらでお待ち下さい』と言われた。

1分も待つことなく呼ばれ、診察室へ
上半身脱いでベットで待つように指示され、横になるとすぐに
主治医登場
カーテン越しに、お決まりの(笑)
『おはようございます。どうですか~』
との問に、
聞こえないくらいの声で「普通…」とつぶやき(ほんと間抜け
さらに『調子はどうですか?』と聞かれたので
「いいです~」
とのジョブトーク

そして早速印付け

主治医はここ数回傷を見るたびに、傷が下に引っ張られて幅が
出来ていることを、気にしている
たぶん場所によっては表面の傷がほとんど見えなくなる位
キレイになるんじゃないかな
(前にテレビで温存手術の傷見たときは、全然わからなかった)
「なんとかしたいけど…うぅーーんーー;」
って主治医の気持ちだけでもうれしいし、本人はそれほど気に
してないよ。

印付けは赤いマジックで傷付近を丸く囲んで終了
起き上がるように言われ乳頭の高さを確認、
『うん、いいね』だって

『(放射線の)色素沈着もあまりないみたいね』
「ほとんどかゆくもないし…順調です」
『(ケモ)終わったから、調子よくなってきてるでしょ?』
「は~い、どんどん調子よくなってますよ」

久しぶりに会った主治医は、前より優しい感じがした
ちょっと余裕が感じられるというか…
先生に良いことあったならいいな~と、先生の一ファンとしては
思ったりして

その後放射線科へ
今日は女性と優しいおじさんのW技師さんが来てくれて
治療前後、また和やかなの時間を過ごさせてもらった
おじさん曰く
『あと数回ありますが(標準は1回だよん^^)来週からのは
 おまけみたいなものですから。(野球で言うと)8回で
 コールドって時に、さらに2点!みたいな^^』
「ふふふ、ダメ押しですね」
この発言に納得しつつ、私と女性技師さんで笑っていた

今週も無事終了
夕方、一部痒くなったりしたが、1日経った今日は治まっている。

梅雨も明けて夏本番!
来週も主治医に会えるし~
ほっこさんに会えるかもしれないし~
週末調整に入ります





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/142-a6a10e98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。