上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.23 血液検査
病気になってから、血液検査なり、造影剤を入れるなりで
注射針を刺す事が多くなった。手術後はリンパ節取ったために
左腕は穿刺禁となったので、穿刺の負担はすべて右手

もともと血管が細く血液検査は苦労する性質で、志願しても
献血をできたことは一度もないし、点滴も普通安定しやすい
場所で取ったことはなかった。看護師さん泣かせです

それにしても2回目の抗がん剤前の血液検査ではえらい目に
あった4回も失敗したよ、検査のおじさん…
刺してからグサグサ容赦なく探るし痛いよっ
結局隣の人に変わってもらってなんとか取れた
そのあと抗がん剤もあるからあまり血管を使わないでおくれ~

抗がん剤のDr.穿刺では今のところ失敗1回
上手くいったと思ったら、固定の時にずれたみたいで
先生が『あっ』って。でもこれは血管に辿りつけた
から許してあげる。そのままにしたら大変なことになるし。

穿刺部分を温めておくのはかなり有効だと思う。手袋して
ホッカイロ握ってたときはかなりスムーズだった。これから
あったかくなるから楽になるかな?薬で血管傷むけど
頑張れ私の血管!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/18-1d18496c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。