上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、術後1年検診の追加検査として行った“骨シンチ”の結果を聞きに
病院に行ってきた

待つこと4時間弱…
なーんて、今回は受付後、2時間ほど街ブラにて時間潰し

診察室に呼ばれて入ると、先日撮った骨シンチのフィルムが
用意されていた
自分のホネホネロック
貧弱~(苦笑)
素人目には異常部分がどう写るのかわかりませんが
気になっていたピアスはわかんないわ
(フィルム自体も4枚でA4サイズ位かな?)

結果の紙も伏せて置いてあって…
思いっきりひっくり返す勇気は無かったので
裏から透視(ホントにアホ…)
いやいや、透けているのを目を凝らしてみると
(そんなコトするならひっくり返せばいいのにねぇ
『異常所見は認められません』の文字が!

へへ~と思わずニンマリ

そんなところへ、研修医らしき自信無さげな男性と共に
主治医が隣の診察室から移ってきた

『大変お待たせしました』
「こんにちわ~お願いします」
『検査、問題無かったです、よかったですね』
「ホントですか(しらじらしいーー)うれしいです

『そういえば旦那さんて、もう帰ってきてるの?』
うぉう!先生覚えていてくれたの!?
これからの妊娠について聞こうと思っていたので
なんとなく話しやすくなった♪

「いや、まだですね
『なんだかんだもう1年じゃない!?
 まだいるの、中国に…
 確か昨年末辺りに話したんだったような気が…』
「そう…なんだかんだ1年ですねぇ。
 たぶんもうそろそろ帰ってくる…かな^^;はは」
『結局1年くらいかかちゃってるんだねぇ

私の術後の病理が出た後、夫の会社側から直接主治医に話を
聞いてくるように言われ、昨年末夫が帰国して、主治医にも
ちょっと時間を取ってもらったんだった

「んで!まだ気は早いと思うんですが(生理戻ってないし)
 今後妊娠を考えようと思ってるんですが、どうでしょう?時期とか…」
『大丈夫ですよ。生理はもう戻ってきたんだっけ?
 それはやっぱり、抗癌剤の影響とかいろいろ無いとは言いきれないけど
 そういうのはどんな人でもやってみないとわかんないしね。
 良いと思います。』
「自分としては、ある程度生理の周期が整ってきたらと思ってます」
『そうですね。その方がいいかなとは思います。
 ほら、りんごさんの場合、ホルモンレセプターもマイナスだし
 そういう影響は無いと思うから~

主治医ちょっと笑った!?
とりあえず、今回の検査も無事スルーしたし、まだしてもいない妊娠話で
にわかにテンションがあがったのは、私だけじゃないよね~主治医

軽くテンションの上がったところで、次の検査は…という話になった
『次は半年後、エコー・CT・腫瘍マーカーになるけどいい?』
と聞かれ、ちょっと舞い上がっちゃってた私は、「いいですよ♪」と
軽く答えていて、主治医も逆にいいの!?って感じだった(笑)

『そうだ、胸の痛みはどうですか?』
「痛くないですよ、全然」
『あの後治ったってこと?ホントに大丈夫?』
「はい、先週の検査辺りからかな、痛く無くなりました」

そうなんです。痛かったことも忘れてる位、お陰様で今は快調
先週の検査が終わった時点で、そういえば痛くないなぁと薄々感じていました

『では、いいですね。どうもお疲れ様でした』
「はい、ありがとうございました~」

ということで、少しドキドキしましたが、無事1年を迎えることができました
おめでとうっ私っ
“骨シンチ 無事スルー祈願”をしてくださった皆さんも
本当にありがとうございました

また半年間、何事もないことを目標に
笑うぞ食べるぞ出かけるぞ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/214-ad99e70a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。