上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの日
あの時
あの場所で
私DSしなかったら~

そう、以前の病院の受診日、待ち時間に私はDSで遊んでいて
その後そのことも含めて、このブログの記事にした

そしたら!
DSしていたことが、決定打になって
その時待合室にて、同じく受診を待っていたIさんが
きっとこの人がりんごちゃん!と思い
メールフォームから私に直接メールをしてきてくれた

Iさんはある時から私のブログを発見し
『もしかして同じ主治医?』と思っていて
ある日、受診日が同じことがわかり、目立つようにご主人同伴で(笑)
その日の受診にきてくれたらしい
確かにあの日、待合には珍しい若い男性が居たのは覚えているし、
彼女の名前が呼ばれたのも耳に残っていた
でも、基本小心者の私は顔は見れなかったけど^^;

Iさんとは、とても共通していることも多く
ちょうど丸1年違いで私は彼女の後ろを歩いているみたい
発見年齢も一緒で
同じ主治医
EC-Tのケモを経て
ホルモンレセプターマイナスということ
“痛み”を訴えた時の、主治医の反応まで(笑)
既婚で子供は無く
オットの年齢も近いなど、環境も少し似ています

メールをやり取りさせてもらって、
近々会えるといいですねとの話になり
昨日ドキドキしながら、お会いすることができました!

面識が無いので、お互い目印を決めて待ち合わせ
Iさんのキーワードは『ピンクのバック』
私の方がほんの少し先に待ち合わせ場所に着きキョロキョロ
するとそこに、ピンクのキャリーバックを持ったギャルが
立っていて、ちょっと目が合い…
目を反らし、一度その場を通り過ぎてみた

違う…よね^^;

違いました(笑)
余分な先入観はいけないとは思うものの、
もしもあのギャルだったら…としばしボー然としていた時
視線の先にピンクにバックを持った素敵な人発見
きっとあの人だ!(←めっちゃゲンキン・苦笑)
と思わず安心して見ていたら、相手も私に気付いてくれました

ほぼ同時に、〇〇さんですよね?ということで
その後5時間もランチとお茶に付き合っていただきました

なんだか今もドキドキがおさまらず、
何から書いていいものか…
また落ち着いたら、記事にしてみようと思います

今日はココまで
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/217-fd75fa73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。