上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.26 MRI
手術前にやったMRIの思い出。

閉所恐怖症でもないし、30分位じっとしているのは
全然苦じゃないし~と甘くみてたら大間違い。
うつ伏せで30分以上じっとしてるのって結構辛いのね…
何が辛いって、顔を伏せておくわけにいかないから
左右どちらかに傾けたままでいること。
耳栓もしたし、撮影中の工事現場のような騒音も気にせず
うかつにも眠っていたら…よだれが大変なことに!!
起きたときにはもう惨事はすすんでおり、下にしている
顔の感覚がおかしくて、ちゃんと口が閉じられてるか
わからない

早く終わって~ますます水溜りが広がっちゃうよぅ

祈りも空しく、途中で入れる造影剤の穿刺にも手こずり
『よだれが…』と言っても、穿刺に軽くテンパってた
看護師さんには軽くスルーされた

よだれがベトベトのまま人前で起きるのは悲しいので
何とかごまかして起きたかったけど、逃げ道なし
胸もはだけてることですし、せめて男性だけは私の
視界から外れてほしかったっす

今度MRIやるときは頭の下にタオル敷いていいか聞こう
と思うのでした

MRI思いがけない落とし穴にはまってしまった…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/27-efbe16e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。