上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.27 私が蒔いた種
前回(2007年12月)訪中した際、行動を共にしてくださる時間の多かった3人の
女性(夫のテニスサークルの方です)には、私の病気の話をしました

異国の土地にいると、健康面については国内にいる以上に関心が高まります
なかなか気軽に検診・・・という訳にはいかないものの、
中国にいる奥様達にも

帰国(一時帰国時でも)した際には、是非検診を
任意の保険(ガン保険など)も、またご検討ください

(保険の回し者ではありませんが^^;)

ってなことを、この3人にだけは語りました
言った本人は少々忘れていたところですが
今回、再会した際に一人の方から

実はりんごさんの話を聞いた後、検診に行ってみた

という話を伺いました。
同時に、保険も再検討していたと。

彼女は私と同年代で、検診を受けながらも
“まぁ何もないだろう”と、やはり思っていたと。
こういうこと言うのは、私(りんご)の気分を害すかもしれないのだけど・・・
と言ってくれたけど、私も罹患前はそう思っていたし
出来れば何も見つからないで欲しいと本気で思ってますよ

しかも彼女には、再検査となる所見がエコーにて見つかったそうです
しこりは触れず、マンモグラフィにも写らないけど、何かあるみたいな。
そして、私と会わずにいた3ヶ月間の間に、針生検などもし
今回は良性ということで、今後も半年毎経過観察となったと。

彼女のところに検査結果の通知(書面)が届いたとき
まさかの“再検査”の文字に相当動揺し
結果的にそれほど悪い方向へは進まなかったものの、
もしも悪性だったら・・・など考えたときに、今は元気に笑っている私(りんご)が
告知後感じていたであろう気持ちってのを案じてくれたそうです。
ありがたやありがたや^^

彼女に関しても、エコーでしか確認できない“何か”が見つかり
半年毎に針生検(ギャー><)をするそうなので、
手放しでは喜べない感があり、
この所見が見つかったことで、検討していたガン保険なども対象外と
なってしまったから、きっといろんな思いをした思います

でも私にいろいろ話してくれて、
マンモって縦方向に挟む時の方が痛いよね!とか
結構若い子が沢山検診に来ていてビックリしたとか
専門医の触診は、ひとあじ違う(笑)とか
共通のマニアックな話題を笑いながら話せたのは、うれしかったです

もしも、もしも、もーーーしも、万が一(あって欲しくないけど!!)
彼女に悪い所見が見つかる展開があっても、早い段階で対応できると信じてます
早期発見はホント大事ですよね
保険だって、数年のうちに何も無ければ、また入れる時がやってくるだろうし!

彼女には複雑な思いをさせる糸口にもなったわけですが
私の言動にインスピレーションを受けてくれたことはやっぱりよかったと思います
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/278-7ca336b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。