上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギャルって・・・自分で書いといてなんだかなぁ^^;

んっんーー

とにかく!(無理やり立て直し^^!)
中国人のキレイな20代の女の子とデートする機会に恵まれました
皆さんご存知のように、私も一応女で、怪しい関係ではありません
(だったら、紛らわしい書き方しなきゃいいのに・・・えへへ)

昨日私のランチ及びお土産の買物に付き合ってくださった中国人の若いお嬢さんは、
実は私の夫が会社内で習っている中国語の先生です
以前12月に夫を訪問した際にも夕飯をご一緒させてもらいました

夫も最近はなかなか中国語講座の方には参加できていないそうですが
先日会社内にて先生にお会いしたとき、また私が来ていることを話し、
よかったらお休みの日など(りんごに)付き合ってもらえないかと
打診してくれていました
そこで、先生の休日であった昨日、お時間頂いたというわけです

そろそろ帰国も近づいてきて、お土産など買いたかったのですが
値段交渉が必要なところにはなんだかビビッて尻込みしていたので
この機会に先生に付き合ってもらうことにしました
買いたいものの一つに“シルクのパジャマ”があったので
この街で有名なシルク城と呼ばれるシルク店ばかりが立ち並ぶ商店街へ
BLOG2008_0106yamanobori0185.jpg
この写真12月に撮ったものなので木に葉が無いですが
今は新緑のポプラ並木となっています
こんなお店が300m位かな、道の両側に連なっていて、観光名所でもあります


3ヶ月前に一度会ったきりで、そのとき一緒に撮った写真を夫から渡して
もらったとはいえ、髪型も大分違うし(苦笑)わかるかなぁと、ちょっとドキドキ
ケータイをお互い持っているとはいえ、待ち合わせも危なっかしかったので(汗)
タクシーに乗るなり、運転手さんにケータイを渡し、先生と話してもらいました(笑)
先生は私の外見に驚くでもなく、すぐに気付いてくれました♪

この日は少し雨模様でまた結構寒く、気候の話などしていると、
先生もこの寒暖の差に風邪をひいてしまって、
なかなかスッキリしないと言っていました。
現地の人でも、この気温の変化への対応は悩まされるところらしいです。

私のお土産の値段交渉及び通訳も複数のお店でしてもらい、
希望の物が買えました先生のおかげです!!
結構展示商品に値段をつけているお店も多かったですが
表示価格よりは絶対安くなると、教えてくれました

結局シルク100%(のはず・・・^^;)パジャマ1枚、125元(1700円弱)
最近金銭感覚が、中国風になってきたので
100元使うことにかなりの抵抗を感じていましたが、2000円してないのか・・・
(現在のレート換算によります)

最初とあるちょっと高そうなお店で、私が先生に250元くらいのものを
100元くらいに出来ないか交渉をお願いし
(これはいくら中国人同士でも無茶振りですーー;ごめんね、先生・・・)
先生も120元辺りでどうにかならないか頑張ってくれましたがムリで、
お店の人ははっきりは言いませんでしたが、
多分180元くらいまでにしかならなかったらしいです
確かにお店自体他の店より広くキレイで、
値段のアピールに内側の縫製等も見せられましたが、良い仕事してたわ・・・
改めてあの商品が180元つまり日本円で2500円しないと思うと
やっぱ安いかも~欲しいかも~
シルクのパジャマには、今まで全然興味なかったんですが
軽くて暖かいんだそうです

私の買物以外に、先生もいくつかチャイナ服を物色してました
「先生チャイナドレス、持ってますか?」の問いに
『いくつも持ってますよ!夏はよく着ます^^』との返事。
へぇ~そうなんだ~!!
チャイナドレスと一言で言っても、夏用・冬用、
ワンピースみたいに着れるものからフォーマル、お嫁さんが着る豪華なものまで
いろいろあるんだそうです
よく考えれば日本の着物みたいなものかぁ。浴衣から打ち掛けまで・・・
そう思えば納得です
中国の若い人も、こんな風に伝統的な衣装を着ていることも
なんだかうれしかったり♪

買物が終わって荷物が増えたので、日本でも持ち歩いているエコバックを
バックから取り出しバサッと開くと、先生から“おぉぉ!!”の声が(笑)
中国のビニール袋って、とても品質が悪く、すぐ破けるってのもありますが
スーパーなどでは重いものは2重の袋にしたり、市場などでも小分けにバンバン
袋を使うの、とても気になっていました。エコに努めたい者として^^;
こうして何かと荷物が複数になりがちな中国で、
私と同じように感じる日本人妻の皆さんは、エコバックかなり活用しています。
中国人のエコ思想ってどうなんだろう・・・と思っていたところ、
先生のこの反応
『中国でもこういうバックで、ゴミ(余分なビニール消費)を減らそうと、言われています』
とのこと。
このあとした買物で、先生は袋を断って、直接自分のバックに入れてましたし
少なからず、実行している方がいることも確かなようです

ランチは、現地の人が普段行くようなところに行きたいとリクエストをし
シルク城近くの大衆食堂みたいなところに入りました。
衛生的には、全く保障しませんよ!と先生からも言われてましたが
こんな機会がないと、入れなかったので。
私は水餃子、先生はビーフン。2人で15元(200円位)
私の希望ばかり聞いてもらって、食事くらいはおごるつもりでしたが
どうせおごるなら、もっと先生が普段行かないようなところに行けばよかった><
悪気はなかったものの、ケチなことしちゃったなーー;

この後も、何でも市場みたいなところで、いろいろ見て楽しみました^^
先生が自分の物を普通に値段交渉して買う姿とか、
外国人としての私にはとっても参考に♪

日本人に慣れている方とはいえ、こんな風に現地の方とデート、及び
いろんなお話をさせてもらえて、ホント楽しかった~♪

先生は日本語を話せるものの、日本には行ったことはないそうです。
行ってみたいけれど、まだまだ気軽に行ける場所ではないようで
もし来日されることがあれば、
私でよければ!このご恩をお返ししたいなぁ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/288-eb0cf6b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。