上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.09 術後2年検診
現在無治療の私の検診は、半年毎。
この半年は益々元気に過ごし、半年振りの病気ネタ

術後2年検診の内容は・・・
CT(胸部)、マンモグラフィ、胸部エコー、血液検査(腫瘍マーカーなどなど)
の4本柱。

マンモは全然痛くなかった~とか
CT室が新しくなってて、ちょっとワクワクした~とか
血液検査は、湯たんぽ使って4回目の正直(苦笑)とか

久し振りの病院に、正の緊張があったのも確かです

でも・・・
今回、検診の数日前に自己触診してみたら
術側に妙なシコリを発見してしまいました・・・

エコーではそのシコリがバッチリ写ってたし・・・

まず健側からエコーしたのですが、
その時点で私の自覚しているものとは別のナニカを、
検査技師さんが画像上にチェック

技師さんは40~50代と思われる男性でしたが
『手術はいつやったの?』
『乳腺症って言われたことある?』
などなど、結構話す人だったこともあって私も話しかけてみました

術側にエコーを移すと、早速怪しげなモノが写っています・・・
素人目にも明らか、技師さんも『!?』という表情を隠せない感じもして

「そこにナニカありますよね?」

と言ってみました

『・・・うん、そうだね(ちょっと言いにくそうーー;)』
『手術跡はキレイになってるんだけどなぁ、うーーん』

「自分で触ってわかりますから」

『リンパは腫れてる?
 乳腺症があると、乳腺が硬くてわかりにくいからなぁ・・・』

など、フォローのような、つぶやきのような言葉を発していました

ちなみに、乳腺症だと直接言われたことはなかったけど
生理前に胸が張って結構痛くなる方だったし、乳腺は硬い方だと自分でも思う
リンパが腫れているかは、よくわからない

でも、この画像、最初に見つけた私のガンと似てる
中が抜けてるみたいで黒い(また急激に成長した?壊死してる?)
触り心地が、あの懐かしい硬さ・・・

私が通院している病院では、この検査結果は翌週、主治医からあります
他の検査結果も合わせて、主治医が判断してくれるでしょう
ココに確実にナニカがある限り、また何らかの検査や治療がやっぱあるんだろうな

夫にはこのシコリを見つけてしまったこと
すごくすごく怖いこと
ちょっとだけ話したけど、
他の家族には今後診断がついて、自分の中で整理できたら話そうと思います

何でもなければいいけど。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/349-97b51326
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。