上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.25 ゼローダ発進
相当悩んだ局所再発・温存手術後の治療法。

ブログに、ここまでの葛藤などを日々書くべきだとも思いつつ
大好きなパソコンさえ開けない日々を過ごしながら
私が選んだ当面の方針はコチラ

局所については、様子を見る
補助療法として、経口ケモのゼローダを選択(とりあえず半年)


沢山の方の助言やご意見を、ある意味裏切るような
緩いというか、ヌルイ選択なのかもしれません。
ゴメンナサイ…

最終的に、最初にそうしたいと思った治療法になりました。
こういうのを、頑固っていうのでしょうか><

ということで、先週からゼローダを飲み始めました。
これといって大変なことはなく、
今目立った転移巣があるわけではないので、
効果というのも未知の世界なわけですが、
ゼローダという静かな抗がん剤が、
まだ私の中にいるかもしれない小さな悪いヤツラを
おとなしくしているように諭してくれることを願っています。

ゼローダ加勢のために、私はまた笑いの栄養を補給ですかな
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/386-b4c38854
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。