上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.08 告知について
今回のようなガン告知に関しては、以前から『受ける』
と決めていた。乳がんの場合隠すことって出来るの?
もともと猜疑心の強い方だし、隠して治療されても
最善が尽くせるとは思わないし、知っている方が自分の
場合はモチベーションが上がると思ったし、ショックは
多少あってもそのまま落ちていかない自信(どこから
くるかは不明)があった。実際、こんなに早く自分が
受けることになったのは想定外だったけど、やはり
告知に関しては全然後悔していない。

それでも、ある友達とガン告知の話をしたとき(彼女
は32歳)『自分は無理かも』と言っていた。うーん、
同年代でもそういう人もいるのかと、少しびっくりした。

最初に行った病院でも、初診の問診表に
『もしもの場合の告知の希望についてのアンケート』
なるものがあって、いろいろ事細かに書いた。実際
告知を受けたときは、先生その紙を見て
「このとおりにして良いのだよね?」と確認したけど
それっておかしな確認だなぁ、と思った。
「これからガンですって言いますよ」と言っちゃってる
ようなもんですよ。「はい」とは言ったものの、いいえ
と答えたところでバレテるよ、その言い方は。

現在の病院でも、告知は受けてはいるものの、どの
辺りまで話を聞きたいですか?みたいなアンケート
をされ、「わかることは全て」と答えた。悪いこと
でも知らないほうが怖いと思ってる。

ガンが珍しくない病気(語弊があるかもしれないけど)
で、告知も珍しいことではないと思う一方、先述の
友達みたいなケースもあるし、家族の意思も確認
してみようと思う。ただ、私は家族のガンを本人に
隠し通せるかな…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/39-2535a819
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。