上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6コース予定しているゼローダの投薬も半分、つまり3コース終了
局所再発後の補助療法として・・・というエビデンスのない世界で、
効いているのか効いていないのか
でも、日常に支障のあるような症状も特に現れることなく
“抗がん剤”という名の薬を飲みながらも、
何の為に飲んでるか忘れるくらいなのは、やっぱり有り難いことだなぁと。
有り難くないのは、諭吉さんがフラフラ飛んでいくこと位かな(苦笑)
これで、まだ私の身体に潜んでるかもしれないガン細胞が
おとなしくなってくれれば
もーう万々歳

先週4クール目の薬をもらいに受診して、
例のごとく投薬記録を主治医に提示
そうそう、3ヶ月ぶりくらいに生理も来たりした。
また次も来そうな兆しも見えます(基礎体温が上がってきたってことね)

相変わらず投薬中の朝方ある“胸痛”は頻発していて
ただ、受診時など休薬中は治まるし、
記録はしているものの、それほど気にはしてないので(気にすべき!?)
「副作用じゃないのかな~??」
と、ゆるーく受け止めている私を横目に主治医は
『うーーん、そんな副作用ある~??
   虚血?いやいや、高齢ならともかく・・・その年じゃ、ないよねぇ!?
   でもまさか!?いや、ははは(失笑)
   同じ系統のTS-1に変えてみる??
   心電図と心エコーする?』

『そいえば、腰痛はどう?』
「あぁ、大丈夫です、普通に負担があったとき痛いくらい。加齢かな・・・
『ん?何?』
「加齢・・・年とって来たから(あちこち痛くなってきた)かなぁって^^;」
『ちょっとちょっとここら辺でそんなこと言ったら・・・ははははは(苦笑)』
ここら辺ってどこ~?(笑)
主治医も調子狂ったようで、乳がんは40~50代が多いとか
それでもガンの中では若いとかちょっと話がぶっ飛んで
なんとなく二人、あははあはは^^;と乾いた笑いでごまかしました(笑)

結局、とりあえず心電図と心エコーをしてみることにしました
心エコーは初☆体☆験
まさかの虚血があるかもしれないし^^;骨には一応異常なさそうだし。
そんなに肉が無いからか(苦笑)特に痛くも無く、
でも横向きの体制が微妙にきつかったかな。10分以上はその体制って
着替えてるときに、モニターに写ってた(たぶん)自分の心エコーを凝視
異常があるかはわかんないけど、心臓の弁がちゃんと動いてたり
心筋の収縮や血液が押し出されてる動画に、
うぉうと妙なワクワク感を覚えた(笑)
私、生きてるっ

『結果は時間あったらすぐに見てあげるけど、
 何かあったら電話するでもいい?』
主治医から電話がかかってくるかも♪とちょっとドキドキしたりして(←アホ)
心電図の結果は、検査から外来に戻った際に送られてきていて
看護師さんから、特に異常はないから大丈夫と伝えられました
心エコーの方も、主治医から電話がかかってくることはなく(残念・笑)
問題なかったみたいです。

先週末から4コース目の薬を飲み始めて、
やっぱりぼちぼち胸痛があるんだけど、なんでだろ~??
うーーん、ゼローダの副作用を疑うならTS-1に変えてみるべきか
ちょっぴり悩んだりしてます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/411-578191bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。