上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久し振りのブログ更新に、テンションが妙です(笑)
書く気はあったんだけど、ブログ用の写真もいっぱい撮ったんだけど
夫がいると、なんだか落ち着いて書けない
って、人のせい!?^^;
私は、夫のことが大好きなので、
近くにいると構いたくて、構って欲しくなってしまって
平静を失っています、未だに・・・(照)

今日は久し振りに夫が一晩いないので落ち着いているって訳です
まぁ、前置きはこの辺にして

術後2年半検診・後半

またしても“しこり?”という不安を抱え、
早目の検査結果受診を申し出ました

診察室に入ると、触診の為に診察室内のベットにスタンバイ。
ちょっとすると、主治医が隣の診察室から移動してきました

『りんごさーん、どれどれ?どこどこ?』

無意識に主治医と目を合わせられませんでした

『コレ?痛い?これは肋骨だよ~』

ホッ

もともと原発巣はあまり肉のないところに出来ていて
その辺りの手術をしたので、変形は少ないですが、
それなりに肉は少ないので多少肋骨は浮いているような感じになってます
だから、自分でも肋骨かな?と思いながらも
一部ぽこっとしてるのが、どんどん気になってしまって
ガンなら基本痛くは無いはずですが、触ると痛いし
何これ><って・・・ね。へへ

『うん、コレは肋骨だから、ね。
 ただ、痛いってのはちょっと心配。
 骨だから骨転移の可能性が無くは無いので。』

このあたりで、やっとこの日初めて主治医と目を合わせました
触診の為にベットの脇に腰掛け、やや私に覆い被さり加減の主治医と(笑)
 
患者としては、結果的にはこんな些細な不安を、
主治医に“気にし過ぎ”みたいな反応をされるのを恐れる気持ちが
少なからずあると思うのですが、
うちの主治医の紳士な(主治医は女医さんだけど)対応は、
私的にはあり難かったです

半年前の局所再発も、しこりとして自己触診から見つけていて、
そのときの主治医の触診の反応は、“何とも言えない”と
今回とは明らかに違って、その表情からも、
けして軽視は出来ないことを感じましたが、今回は

『言い方悪いかもしれないけど、とりあえずは大丈夫そうだよ』
と、マスク越しにニコッとした主治医に安心感を覚えました。

そして、先程やったCT画像もじっくりチェック
『CTでも、骨転移は見えたりするけど、造骨している感じはしないから
 たぶん大丈夫と思うけど、骨シンチかPET追加してみる?』

骨シンチは2月にやったばかりだし、
ひとまず気のすんだ私。やるならPETかな。
なんとなしに電子カルテを見ていると“ゼローダ”の文字が目に入り、
あ!今服薬してるんだったと気付いた私^^

「そういえば、ゼローダは骨転移にも効きますか?」
『うん、効くよ』
「うーーん、いや、でも、調べて骨転移してるんだったら、
 ゼローダ効いてない?のかな・・・
 今すぐではないけど来月以降様子見てPETしようかなぁ。
 ん?骨を疑うなら、PETより骨シンチの方がいいのかな?」

こんな、ブツクサ独り言のような発言への、主治医の回答
『もし、骨転移がみつかったとしたら、
 抗がん剤ではないんだけど、ゾメタを考えます。
 ゾメタとゼローダの併用か、経口エンドキサンとゾメタの併用かな。
 エンドキサンの併用がゾメタの効果を増進させる働きがあるから。
 PETも骨シンチも、骨転移に万能ではないんだよねぇ。
 PETだと造骨するタイプの骨転移だとわからないし、
 骨シンチだと溶骨するタイプの骨転移だと全く写らなかったり。
 徹底的に調べるんだったら、いろいろやってみないといけない。
 乱暴な言い方すると、骨転移はすぐにどうなるって転移ではないから
 そんなに(検査ばかりを)急ぐ必要も無いとも思うし。
 ただ、骨転移はすごく痛くなるから、ね』

多少端折ったつもりだけど、文章にしても結構ボリュームあるな^^;
造骨と溶骨、PET・骨シンチの関係性の相関は逆かもしれません
あしからず・・・
この内容、ちょっと知識ないとわかんないですよね?(苦笑)

まぁ、骨転移ならそれなりの対処もあるということで、
本日は受診後にエコーをして、その結果はまた3週間後、
6クール目のゼローダを処方してもらう為の次回の予約通り、
今回のしこり疑惑はひとまず落ち着いたのでした。

エコーの話もちょっとしたいけど、長くなっちゃったし
こんな時間だし(もうすぐ深夜1時を迎えます^^;)
エコーの検査結果の際、余裕があったら記事にしようかな。
きっと、エコーでも何でもないよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/416-447a051f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。