上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末から、ゼローダ6コース目、始めました
今まで5コースやってきて、
ゼローダ副作用で一番気をつけたい手足症候群には
おかげさまで悩まされること無く、
ただ、服用始めは相変わらず胸痛や腰痛など
レアな副作用に、ちょっぴり調子が悪くなったりします
本当に副作用なのか、精神的なものからきてるのかは
結局よく解らないけど。

私の局所再発後、遠隔転移などは無い状態でのゼローダ服用は
あくまでもエビデンスのない世界
とりあえず6コースみたいな感じです

先週受診した際には、主治医の
『(ゼローダ服用)半年だっけ?1年だっけ?』
という発言に、ちょっぴりドキドキしたり^^;

明らかな転移があって服用する場合には、
エンドレス・・・というか効果がある限りは投薬し続ける・・・
というのが、基本的な抗がん剤の使い方ですよね?

そういう意味で、現時点効いているのかもわからない薬を
(いや、気持ちの面ではもちろん効いてる!
 ガン☆撲滅とか思ってますが)
余分に飲むことも無いかなぁと思うので
(薬代もばかになりませんし^^;)
最初に提案されたとおり、この6コース目でひとまず終了

(原発)術後2年半検診として受けたエコーも
問題ありませんでした
よくエコーの技師さんに言われる
『乳腺症って言われたことありますか?』
の真偽を主治医に質問すると、
“うん、まぁでも若い人は皆こんな感じだから~”
みたいな、問題ないってさ。
改めてCTも確認して、今回の検査は合格

思わず
「よかった~」
と、かなり心からホッとしてつぶやくと
主治医も
『よかったよかった、ひとまず何もなさそうで』

ん?ひとまず
・・・ですよね、再発してるから今後も油断は禁物という
主治医の警戒心だと思って、有り難く思います^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/420-95a11e44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。