上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日和見、北京旅行回想のお時間です(苦笑)

北京と言えば、北京ダック

中華料理は、夫の滞在時にローカル的な安いもの含め
それなりに満喫したので、
今回の旅行ではあまり重きを置きませんでした

それでも、広い広い中国
大きく分けても、北京・上海・広東・四川料理と
それぞれ特色があり、食が奥深いのも然り

食事にこだわらないといいつつ、
せっかく北京に来たなら北京ダックを食べよう!と
地元のち中国人も来る様な、
それでいて、る○ぶにもばっちり載ってるようなお店に
行ってみました

BLOG2009_0501beijing0325.jpg
食事にはほぼ欠かさずビール・・・を飲む夫
北京では、青島(チンタオ)より、燕京(イェンジン)ビールってのが
主流かな。

BLOG2009_0501beijing0326.jpg BLOG2009_0501beijing0327.jpg
まだまだ中国語がわからない私達は
個人的に行ったものの、メニューがよくわからないので
薦められたコースを注文

北京ダックは二人で半羽分くらいなんだけど、充分。
ご存知の方も多いかと思いますが
日本とは違って、皮以外も(肉も)かなり食べます。
目の前で切り分けてくれるサービスはグッドです。
が、味は・・・かなり脂っこかった
皮も、日本のものほどパリッ!ではないような・・・
私の中では、横浜中華街のとあるホテルでやった
友人の結婚披露宴で食べた北京ダックの勝ち

BLOG2009_0501beijing0329.jpg BLOG2009_0501beijing0328.jpg
左はレバーの炒め物、右はアヒルの皮の炒め物だったかな。
悪くないけど、凄く美味しくもないみたいな(苦笑)

ちなみにこのお店、
オプショナルツアーで行くと、サソリの唐揚げってのが
標準メニューに組み込まれました^^;

実は、夫が駐在していた街にも北京ダック店があって
一度行ったことがありますが、
そのときも結構脂っこくて、そんなに美味しいものでも・・・
と思って、本場にかなり期待したんだけどなぁ。
私のセレクトがイマイチなのか
基本的に脂っこいものがそれほど好きでは無いからなのか
北京ダックサイコー!!とは思えなかった

いやでも、
ローカルが集まる、ワイワイガヤガヤ騒々しいような
食に集う中国独特の雰囲気を味わうって点では
こういう店は好きです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/421-1fe20372
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。