上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.12 中国語講座
中国に行く気満々だったので、旦那さんが中国に行くなり
彼に負けじ!(←かなりの負けず嫌いです)と思って
週1回カルチャースクールの中国語講座入門に半年間
通った

仕事と姑との二人暮しと、かなりのストレスを感じざるを
えない(しょうがなかった)時期の中、かなりの楽しい
時間で、時間作るの忙しかったけど楽しいことへの時間
って、苦にはならないものですよねーー
やる気満々だったから、予習もいつもしていったし、
4~5人の少人数でわかりやすく、一緒に受講した人達も
目的はそれぞれだったけど熱心な方が多く刺激的だったなぁ
講師は北京出身の中国人の先生で、おもしろかった
 
予定していた中国生活は中止になっちゃったけど、落ち
ついたらまた習いたいなぁと思う。お父さんはあと2年
位は駐在していそうだし、行くチャンスはあると思う
言葉が少しでもわかると、海外ってより楽しい!!

まだ触りしかやっていないので、たまに単語が聞き取れる
程度なのだけど、それでもうれしくなっちゃう
烏龍茶のTVCM中の会話とか、歌とかで知ってる単語
が出てくるとテンションあがるし…
そうだ、勉強しよっっ

ブログタイトルにも使ってる“”は、中国語(北京語)で
“~の”という意味。我的愛人は、私の夫(又は妻)です。
同じ字でも日本語とは意味が違うのがいっぱいある
のもおもしろい。妻又は夫を、愛する人と表現するのは
日本人的には照れるけど、「あら素敵」と思ったのでした。
夫=丈夫、妻=太太って表現もあるの。うぅむ…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/43-6b4c64b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。