上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.09 初めての貯血
子宮筋腫の手術
出血がそれなりで輸血が予想されるため
手術前に自己血貯血を入院1週間前にしました

初めて且つ採血困難者の私にはなかなか大変だったので^^;
備忘録

血管が細くて
何かと採血の多い昨今でも
看護師さん達にご迷惑をかけており
献血も断わられてやったことがないので
400mlの採血に対する緊張で
余計に血管コンディションは悪かったかもです

貧血予防の為貯血前後に鉄剤を服用して
貯血後の体調不良も人それぞれということでしたが
結果的に400ml採血しても
体調には全く影響なく
その点では、私、丈夫に出来てました

やっぱ大変だったのは針刺しです
ある程度の困難は覚悟してたけど
結果6回目で成功
太い針だから失敗した場合にも止血に時間がかかったり
消毒も念入りなので
かれこれ針刺し作業に30分ほどかかりました

後で病棟看護師さんに聞いた話
採血の看護師さんは、院内でも上手な方が揃っているそうですが
まず一人目にトライした方は
貯血採血は初めてみたいでした
指導係の方に手伝ってもらいながら
採血準備を進めてたし…
で、有力な血管に狙いを定めましたが失敗
仕切りなおしてもういちど同じ所でやはり無理

次に、多分ベテランでエースとおぼしき看護師さんに
手首付近の血管を2回トライしてもらいました
『うそはつきません、痛いです、ここは、ごめんね
頑張りましたが撃沈

最終的に主治医に来てもらって2度目で成功
一度は最初に刺したところでトライし
もう一度やって無理そうなら
貯血は無理しないでおきましょうって話をしました

最後に主治医がトライしたところは
看護師さんでは危なくて刺せない?所だとか
煽てもあるかもですけど
『さすが先生!』って言われてた主治医ですが
『何度もごめんね、手術の時は一発で決めますね』
といって、去っていきました

なんだかホッとしたのと、情けないのとで
ちょっと半泣きだったよ(苦笑)

血管を捉えた後も看護師さん二人に見守られ
10分くらいで標準的に採血終了

大変でしたが、手術時出血もそれなりにあって
この血液も私の元に戻って、術後の私を助けてくれました

それに、手術前に主治医の技術に触れる機会があったのは
不幸中の幸い、ってちょっと思った
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/450-9b0c4329
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。