上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はEC4回目投与後2週間の血液検査で、病院へ
前記事に書いた通り、昨日は結婚記念日で、病院からは
グラン+点滴2本(血液検査で穿刺失敗2回付
のスペシャルプレゼント!(有料)

ここ数日なんとなくだるく、白血球がいつも以上に減って
いるだろうと思っていたけど、今回も注射だけで済んで
すぐに帰ってこられるだろうと思って家を出た

食事は普通に食べられてて(むしろ食べ過ぎないように)
今日は結構調子いいなと思って家を出て車に乗るなり、
ダルーーくなって付き添い兼運転手の母の話にも生返事
しながら病院に向かった。血液検査室へ向かう階段で
妙にハァハァし、検査後もだるくて少し気持ち悪かった
ので、待ち時間がちょうど昼時で、母だけ先に食事に行っ
てもらった。その後しばらくして診察室に呼ばれる。

注射して早く家に帰りたい…と思って、多少のダルさは
しょうがない(この自己判断は危険)と
思っていたので、いつもより言葉少なく、力ない感じで
いたら、先生も様子がおかしいと思ったらしく、いろいろ
聞かれた。確かにいつも白血球減るけど、過去最低だし
とにかく様子がおかしくて(フーフー言ってるし)
嫌な予感がする…とのことだった。熱は37.2℃と微妙だし
即入院というわけでもない血液状態の中で、点滴をするか
どうか聞かれ、めんどくさい気持ちもありダルさで判断力
も鈍っていたようでフラフラしていたのを、先生も看護師
さんも見兼ね、結局点滴をすることになった。

さらに、嫌な予感ってのは結構当たる…と先生もだいぶ
気にしていて、翌日(外来担当は別の先生)又は翌々日に
もう一度検査して、様子を見るべきということになった。
ただ、主治医がいる病院は実家から遠く待ち時間も長い
ので、実家から比較的近いクリニックを紹介され、検査及び
多少の処置はしてもらえるからよかったらそちらで、
と紹介状を預かってきた。

午後から紹介されたクリニックに行こうと思ってたら
午後休診だった絵文字名を入力してください
調子はぼちぼちだし、明日行くかぁ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/46-c5271407
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。