上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術前にはいろんな検査をした。
 触診・エコー・マンモグラフィ・MRI・CT
3D-CT・PET-CT・胸部レントゲン・心電図
血液検査・尿検査

そして以下の診断を受けた。

診断名:左乳癌
病期:ⅡA しこり2.1~5cm リンパ節転移なし
      遠隔臓器転移なし
     ホルモン感受性(-)HER2(-)
手術の方法:乳腺部分切除
      センチネルリンパ生検
術後補助療法(予想):抗がん剤・放射線治療

触診やマンモグラフィではガンとの診断は
つけにくかったそうだ。腋窩リンパ節の腫れも
触診では認められず、しこりの大きさから
考えても腋窩リンパ節転移を強く疑っていろいろ
調べたが、転移はなさそうということで
リンパ節郭清は行わず、センチネルリンパ生検
適用となった。

ただ実際開けてみて、予想以上に悪い場合もある
ので、そのときは全摘などもあり得ると、かなり
説明を受けた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/6-9edd93ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。