上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.27 そんなぁ~
タキソテール投与後一番白血球が下がるという9日目。
前回はちようど喉が痛くなる・発熱などの不調となり
10日目に受診過去最低の白血球1000だった。

今回は全体的にみても前より少し楽で、手洗い・うがいも
頑張った甲斐あって投与後9日目の今日も、体調は良好♪
ダルさも無いし、
「白血球も2000位あるんじゃないかな!注射も無しかな♪」
なんて浮かれて血液検査をしにクリニックへ車1

問診に来た看護師さん達にも
「いつもよりすごく調子がいいんですよー
なんてニコニコ話してたのに結果は

白血球:1000 好中球:測定不能

『え~うそ~測定不能!?』
って思わず聞きましたよ、先生に。するとこのクリニックでは
好中球が500位までしか測れないらしく、500弱なのだと説明
されたが、調子が良かっただけにショックーーー
こんなに調子が違っても骨髄抑制は真面目に起こってたのかぁ…

私がさんざん調子が良いとアピールしたせいか、
クリニックDr.『体調も良さそうだし、余分に注射を打つのも
良くないから明日もう一度来てください』って。
一応聴診器で胸の音を聞くも、異常なし…
うーーん注射打たないとの判断は意外で戸惑った。
“さっさと注射打ってまた来週~の方が楽です!”
と言えなかった私…だってやっぱり調子がいいので。

期待してた分だけ血液検査結果にはずいぶんガッカリ
受診前のヘラヘラ加減はどこへやらの状態で
帰ってきて、ヤケバナナ食い!

余計な神経使って凹むのはこれくらいにしておこう。
体調良いに越したことはないしね、明日悪かったら注射しよ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/78-24433e22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。