上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.02 去年のGW
ふと、去年のGWは何をしていただろうと思った。
そうだ!ちょうど去年の今日辺りだった。胸のしこりを見つけたの…

大学卒業後からずっと勤めた職場は、日曜定休の週休2日制で
GWもほとんど出勤で、毎年のように世間のGWを横目にブーブー
文句を言いながら働いていたなぁ。

しこりを見つけた日の夜、家には私一人しかいなかったので
ゆーーーっくりお風呂に入ろうと、入浴剤も入れたし、
マッサージ塩を使って体中をマッサージしたりしていた。
そして今日と同じようにふと思い立ち、胸の自己触診をしてみたら
明らかに不自然なしこりを発見絵文字名を入力してください
あまりの大きさに(その時点で2cm位はあった)
『えーーっ!!!なんでこんなの今まで気付かなかったんだろう
 まさかね……ははは』
と思いつつ、一度気付いてしまったからには何度も確認し
何度触ってもそこにモノはあった…

という記憶を鮮明に思い出すことができる。でもさっき思い起こす
までは忘れてた。もう1年前かぁ。

この時期と記憶がはっきりしている理由がもうひとつあった。
去年のGW、大阪に住んでいる友達家族が3人で私のうちに
遊びに来てくれて、その時彼女に胸のおかしなしこりのことを
話して、すぐに病院にいくよう言われたこと、GW中で病院が
休みだから明けたらすぐに行くと話したこと…
この時彼女から病院を促されたことはかなり私を後押しして
くれたと思う。なかなか病院に行きたがらない私を知ってか
どうかわからないけど、後からメールでも
『ちゃんと病院いくんやで!!』と釘をさされたのはかなり効いた。

結局ちゃんとした診断がつくまで半年かかり、この半年は
夫が中国に行った心配と
職場の先輩の産休中の仕事の重圧と
姑とムリをしながらの二人暮らしと
今考えても絶対に戻りたくないほど自分を追い詰め、
無理をした日々だった。

でも辞めるにしても仕事をちゃんと片付けていきたかったし
あの時の自分は全力で頑張った!と思えるから
後悔はしてないのです。
実際クロだった病気を受け止められたのも、
これからは自分に優しく生きようと思えるのも
この時期無くしては、きっと語れないと思えるから。

こんな風に思い出している1年後の今日も、落ち込むことなく
笑っていられるから、それでいいんだと思う
今年は大学卒業以来のGWだ!やっほーい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applejam119.blog93.fc2.com/tb.php/83-d5790d15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。